AMPキナーゼのおかげ?炭水化物大好きな矢沢心さんが中性脂肪と血糖が正常ですごい

炭水化物が大好きで夜にご飯とラーメンを食べる事もあるという矢沢心さんですが、血液検査をしたところ中性脂肪など24項目(おそらく血糖値に関する数値も?)が正常値だったそうです。理由は普段自転車に乗っているおかげで血糖値を下げる物質AMPキナーゼが活性化できているためだったようです。

AMPキナーゼは筋肉を動かす事によって分泌されるホルモンのような物質マイオカインの一種。認知症予防、疲労回復、血圧を下げるなど体にいろいろイイコトをしてくれるものがありAMPキナーゼには血糖値を下げる働きがあります。

矢沢さんは毎日自転車で子供の送り迎えをしていて1時間くらい猛スピードで漕いでるといいます。そのため血糖値を下げる物質AMPキナーゼが活性化、中性脂肪の材料となる炭水化物や果物などの糖質を多く食べていても中性脂肪が正常に保たれていたようです。

AMPキナーゼの働き

  • 筋肉を使う事で細胞内のエネルギーが減ってくると働き出し、筋肉の細胞の中から働きかけて血液中の糖を抜き取ってくれる

矢沢さんのように1時間も乗らなくても、電動自転車で20分走るだけでも働き出すそうです。

矢沢心さんのある日の1日の食事

朝食
食パン、果物入りヨーグルト(アサイー・バナナ・イチゴなど)、ゆで卵と旬の果物、グラノーラ、卵とワカメのスープなど。
食パン1枚と果物2種類以上は必ず摂るようにしている。

昼食
冷やし中華とデザートにスイカと団子。
お餅が好きでこの日はお団子と言っていたので他の日もお餅系のものを食べるようです。

夕食
白米、豚しゃぶ、ご飯のお共(塩辛・ワサビ昆布・明太子)。

3食必ず炭水化物で、朝はパン、昼は麺類、夜はお米と決まっているそうです。

矢沢 心(やざわ しん、1981年3月16日 – )は、日本の女優、タレント。本名、小林 心(こばやし しん)。矢沢(矢澤)姓は旧姓。
東京都西東京市出身。千葉県立船橋法典高等学校卒業。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。夫はK-1選手の魔裟斗。(wikipedia

出典:主治医が見つかる診療所

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2017年8月29日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像