肌にできるブツブツポツポツの正体 がんや卵巣の病気のサインの場合も

これから夏にかけて増えてくるブツブツポツポツには治るものと治らないものがあり、なかにはがんのサインとしてできる危険なものもあるのです。

目の下にできる肌と同じ色のブツブツポツポツ

kankanshu

kankanshu2

目の下にできる肌と同じ色をしたブツブツは汗管腫(かんかんしゅ)とよばれるもの。中年女性にできる人が多いですが良性のため問題ありません。気になる場合はレーザー治療で取ることができます。

スポンサーリンク

体にできる痒いポツポツ

potupotu1

このようなポツポツが数ヶ月のうちに顔だけでなく体にもできてきて痒みを伴う場合、胃がんの疑いがあります。内臓の悪性腫瘍の場合もあり危険なポツポツです。

白いポツポツや赤いポツポツ

sironikibiakanikibi

顔などにできる白いポツポツの正体は白にきび。寝不足やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因で毛穴に皮脂が溜まった状態です。

さらに皮脂が溜まった毛穴の中でアクネ菌などが増殖すると赤いポツポツ、赤にきびに。赤にきびが破裂すると陥没してスベスベ肌には二度と戻らないので、赤にきびになったら病院で治療を。

ほおずえがニキビができる原因に

ほおずえは顔のポツポツにダメージを与えてニキビの元を発生させ、それをさらに触り続けることでニキビを悪化させてしまいます。薬を塗っても効果が実感できない場合は無意識に顔を触っている可能性があるため、ニキビを作らないためには極力顔に触れないようにすることが重要です。

女性が要注意の赤いポツポツ

potupotu-ransou

このポツポツは多のう胞性卵巣症候群という排卵障害が起きる病気のサイン。特に月経不順がある場合は要注意です。病院の薬を塗っても治らない赤いポツポツができてきた場合は皮膚科で相談を。

ポツポツの改善には1日5gのコラーゲン

病気のサインでできるポツポツではなく肌トラブルのポツポツ改善にはコラーゲンが効果的。コラーゲンは食べても意味が無いといわれていましたが、1日5g摂れば肌の健康に効果があることが最近の研究でわかっています。

スポンサーリンク


関連記事

2016年6月5日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像