毛細血管を丈夫にする物質Tie2(タイツー)、ルイボスティーで活性化

毛細血管は非常に脆く、食べ過ぎ、運動不足、肥満など生活習慣の乱れで簡単に傷付く。傷付いた毛細血管に穴が空き血液などが漏れると毛細血管は消えてしまい体の隅々に十分な栄養を届けられなくなってしまう。手足や顔の毛細血管が消えてしまうと、漏れた血液や老廃物が体の表面に溜まり、むくみやシミシワの原因に繋がる。

毛細血管を丈夫にするTie2(タイツー)

体の隅々に十分な栄養や免疫細胞を届けられるようにするためには、血管の内皮細胞と壁細胞が接着して血管構造が安定化する事が必要。その役割を果たしているのが血管内にあるTie2(タイツー)という物質。血管を丈夫にし血液を漏らさないようにしてくれる。逆に働きが弱まると毛細血管が破れやすくなる。

ルイボスティーで活性化

Tie2は壁細胞から分泌されるアンジオポエチン-1によって活性化する。ルイボスティーにはアンジオポエチン1と同じようにTie2を活性化する成分が多く含まれている。

他にはヒハツエキス、スターフルーツ葉エキス、ツルレンゲエキス、ハス胚芽エキスなどでも実験が行われ、アンジオポエチン-1と同じように血液の漏れを防ぐ効果が確認されている(丸善製薬が行った研究)

スポンサーリンク


関連記事


2017年3月7日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像