原因は皮膚ガス?血液からでる尿のような匂いや酸っぱい匂い

2017年9月23日 | カテゴリー:健康

人の体からはおならのようにお尻から出るガスだけでなく皮膚からも皮膚ガスというガスが出ています。加齢臭の成分の一つであるぺラルゴン酸や、2-ヘキセナールというカメムシのニオイ成分などその種類は300種類以上あります。

この投稿の続きを読む »

怪しいがん治療 トラブルにならない見分けかた

2017年9月23日 | カテゴリー:健康

国立がん研究センターの若尾文彦センター長が自由診療の問題点や怪しいがん治療を見分ける方法を語っていた。

この投稿の続きを読む »

カフェイン中毒の症状が出る量や致死量

2017年9月22日 | カテゴリー:健康

眠気を防ぎ元気になれる気がするカフェインですが心臓や血管に対する毒性があるので摂り過ぎは危険です。中毒症状が現れ病院へ行った事がある人でも、やめたいとは思うけどできないことができるようになる、そんな感じがして中々やめられないようです。

この投稿の続きを読む »

松島トモ子さん、医者に噛み付かれる 認知症と遅延型フードアレルギーの危険があるらしい

2017年9月18日 | カテゴリー:健康

タグ:

医師5人が芸能人の健康法を正解か残念か判定する番組で、登山家の三浦雄一郎さんが実践する月に2回、肉を1kg食べるという健康法は普通の人がやるのは危険だけど血管の老化防止に良いから正解と医師5人全員に判定される一方、緑茶・ワイン・ブロッコリーなど認知症予防に良いといわれる食べ物と、肉も毎日摂っている松島トモ子さんは認知症の危険があるから残念と医師5人全員に判定され、現在72歳ですが早死にのリスクも高いといわれていた。

この投稿の続きを読む »

汗に関わる病気 足の裏から汗・網膜が壊死・頭にだけ汗をかく

2017年9月8日 | カテゴリー:健康

自分の意思ではコントロールできない汗。汗のかき方や量などがおかしい場合は何かの病気の症状の可能性があります。

この投稿の続きを読む »

胆石ができやすい要注意な人 便が白い、白目が黄色いと胆のうや胆管がんの可能性が

2017年9月7日 | カテゴリー:健康

胆石とは食べた脂の消化を助ける胆汁が固まったものです。これが長い間、胆のう(胆汁を溜めておく臓器)にあると炎症がずっと繰り返され胆のうや胆管がんへと繋がってきます。

この投稿の続きを読む »

60歳代でもシワが少ない人のシワ対策 鮭の皮&レバー

2017年9月6日 | カテゴリー:健康

タグ:

シワが少ない60歳前後の女性(50人)はどんな対策をしているのかについてのアンケート結果です。

シワが少ないをどう判定したのかわかりませんが実年齢より若いとよく言われる人がアンケートに答えてはいたようです。みなさん、シワをあきらめない、内側と外側から本気のシワ対策をされているようです。

この投稿の続きを読む »

ほかほかご飯に納豆は血栓を溶かす効果や血液サラサラ効果が無くなってしまう

2017年9月5日 | カテゴリー:健康

納豆をご飯にかけるならよっぽど猫舌でもない限りほかほかのご飯にかけるという人が多いと思います。しかし管理栄養士の赤石定典さんによると、ほかほかご飯に納豆をかけるとナットウキナーゼの血栓を溶かす効果や血液サラサラ効果のほかアルツハイマー病の予防効果などが落ちてしまうといいます。


※赤石定典・・・東京慈恵会医科大学付属病院・管理栄養士 書籍「その調理、9割の栄養捨ててます!」を作った人の一人

この投稿の続きを読む »

脳の自律神経中枢がサビることが原因の食欲不振や身体のだるさ 鶏の胸肉で解消

2017年9月2日 | カテゴリー:健康

夏の食欲不振や身体のだるさ、その原因の一つに脳の自律神経中枢という場所の錆び付きがあります。

この投稿の続きを読む »

血管が若い静岡県川根本町の食生活 黒はんぺんハチミツらっきょう

2017年9月1日 | カテゴリー:健康

タグ:

健康寿命ランキングで常に上位となる静岡県。その静岡県の中でも特に健康寿命が長い川根本町は血管年齢が10歳近く若い長寿が多いといいます。静岡県という事で緑茶をよく飲む人が多いようですが他にも血管に良いものをよく食べる習慣があるようです。

この投稿の続きを読む »

健康長寿がよく食べる発酵食品ヨーグルト味噌納豆

2017年8月31日 | カテゴリー:健康

タグ:

健康長寿の人がよく食べる発酵食品ランキング(平均健康寿命を超えた男女1000人を対象に行われた調査結果)

この投稿の続きを読む »

AMPキナーゼのおかげ?炭水化物大好きな矢沢心さんが中性脂肪と血糖が正常ですごい

2017年8月29日 | カテゴリー:健康

炭水化物が大好きで夜にご飯とラーメンを食べる事もあるという矢沢心さんですが、血液検査をしたところ中性脂肪など24項目(おそらく血糖値に関する数値も?)が正常値だったそうです。理由は普段自転車に乗っているおかげで血糖値を下げる物質AMPキナーゼが活性化できているためだったようです。

AMPキナーゼは筋肉を動かす事によって分泌されるホルモンのような物質マイオカインの一種。認知症予防、疲労回復、血圧を下げるなど体にいろいろイイコトをしてくれるものがありAMPキナーゼには血糖値を下げる働きがあります。

矢沢さんは毎日自転車で子供の送り迎えをしていて1時間くらい猛スピードで漕いでるといいます。そのため血糖値を下げる物質AMPキナーゼが活性化、中性脂肪の材料となる炭水化物や果物などの糖質を多く食べていても中性脂肪が正常に保たれていたようです。

この投稿の続きを読む »

里見浩太朗さんが危険な入浴法を続けながらも長生きですごい 手作り野菜ジュースのおかげか?

2017年8月26日 | カテゴリー:健康

もうすぐ81歳になる時代劇俳優の里見浩太朗さんですが、毎朝入浴後に水シャワーというかなり危険な入浴法を続けているそうです。37℃のぬるめのお湯に15分~20分浸かるというのは良いのですが、その後の水シャワーは血圧がものすごく上がってしまい危険です。そのうえ水分を一切摂らずに入るという…これも入浴中に血液がドロドロになってしまい良くないと注意されていた。

そんな危険な入浴法を続けながらも血管が悪いわけではないどころか健康そうですごいですね。朝以外の習慣とかに何か秘密があるのでしょうか。

この投稿の続きを読む »

テロメアの長さを保つ呼吸法マインドフルネス

2017年8月25日 | カテゴリー:健康

タグ:

テロメアはくつ紐のような形をしており細胞の分裂や遺伝情報の伝達などを担う染色体の末端に存在、染色体を保護しています。テロメアが短くなると全身の様々な場所に悪影響を及ぼし、がんになりやすくなる他、動脈硬化の進みやすさや認知症のなりやすさにも影響するといいます。

この投稿の続きを読む »

心臓をやわらかく保ち心不全を防ぐ物質SOD

2017年8月24日 | カテゴリー:健康

心臓は加齢と共に柔らかさを失って硬くなり元気良く動けなくなります。こうなると送り出される血液が大量に減少、全身の酸素や栄養分が常に不十分という状態が続いてしまい、少し階段を上がっただけですぐ息が切れてしまったり疲れやすくなったりします。心臓が硬くなる状態がさらに悪化してしまうと突然死に繋がる重度の心不全に。ところがSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という体内に存在している酵素をたくさん分泌する事ができれば年をとっても心臓をやわらかくできる可能性があるといいます。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ

イメージ画像