キンタロー、チョコレートで肌が綺麗になる 4週間1日25gを食べただけで肌荒れ改善&シミが減る効果

芸人のキンタローとタレントの木村好珠がテレビ番組「その原因、腸にあり」でチョコレートを食べるだけで肌荒れが改善されるかを検証した。

腸内環境が悪くなると体内の血流が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れ肌荒れの原因に。番組に出演の医師によると、チョコレートは腸内環境を良くする効果やシミを減らす効果が期待できるという。

カカオポリフェノールとカカオプロテインの働き

カカオポリフェノール

  • 抗酸化物質の一種
  • 皮脂の酸化を抑える
  • シミの元(活性酸素)を撃退する

カカオプロテイン

  • 善玉菌のエサになり腸内環境改善
  • →肌のターンオーバーを正常にして肌荒れ改善

検証ルール

  • カカオ70%以上の高カカオチョコレート
  • 1日25g食べる
  • 期間は4週間(肌のターンオーバー周期)
  • 食事などは普段通り

チョコレートを4週間食べ続けた結果

キンタロー

    キンタロー・・・34歳。物まね芸人。昨年一般男性と結婚。

キンタローは昔から日焼け止めを塗らずに外に出ていた影響でシミの数が見えないものも含めると1000個以上あった。4週間チョコレートを食べ続けた結果、シミの数が100個近く減少した。本人は肌が白くなった感じもしていたという。

木村好珠

    木村好珠(きむらこのみ)・・・26歳、タレントとして活躍。

木村好珠は昔からやっていたテニスをや趣味の釣りの影響によってシミの数が見えないものも含め900個以上あった。4週間チョコレートを食べ続けた結果シミが増えてしまったが、ニキビの元になる過酸化脂質の数は100個以上減少した。

腸は血液の質を決めているとまで言われ、腸内環境が悪いといろいろなところに症状が出る。効き方に差があるのは腸内環境が影響していると考えられるという。

関連
ココナッツオイル入りコーヒー、チョコレートで疲労回復、医師が短時間で疲れを取るために食べているもの
大根のぬか漬け効果?キンタローが腸内環境を改善し1週間でウエスト-12cm減に成功

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事


2016年3月30日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像