健康長寿がよく食べる発酵食品ヨーグルト味噌納豆

健康長寿の人がよく食べる発酵食品ランキング(平均健康寿命を超えた男女1000人を対象に行われた調査結果)

1位 ヨーグルト

○乳酸菌が免疫力アップしてくれる

腸内の善玉菌が多い人は免疫機能が高く体力が落ちてきてもがんやインフルエンザなど様々な病気になりにくい。乳酸菌は年をとると減ってくる。ヨーグルトを毎日食べ善玉菌を減らさない事が健康長寿に繋がる。ヨーグルト味噌納豆はさすがにいなかったがカレーにヨーグルトをかけている人はいたらしい。

2位 納豆

○ビタミンK2が骨を丈夫にしてくれる

納豆に含まれるビタミンK2はカルシウムを骨に届ける大切な栄養素。

3位 味噌

○血圧を下げる&がん予防に

赤味噌のメラノイジンにがんに対する免疫を活性化する効果、白味噌には赤味噌には含まれていないGABAという血圧を下げる効果がある成分が含まれている。味噌は量よりも少しずつ小まめに摂る事が重要、できれば両方の種類を。

4位 漬物(ぬか漬け)

○認知症予防に効果的

漬物は色々な種類があるがこの調査ではぬか漬けを食べている人が多かった。
野菜をぬかに漬けることで元々野菜に含まれているビタミンB1とB6が大幅にアップする。ビタミンB1は脳の糖質代謝に必要、ビタミンB6は脳のアミノ酸代謝に必要な栄養素で特に高齢者の認知機能維持に役立つ。

ぬか漬けには酪酸菌という菌も含まれている。酪酸菌が作る酪酸は免疫細胞を刺激して腸の中の免疫機能を保ってくれるだけでなく腸の傷を修復する作用がある。

摂取量については塩分があるので沢山食べるよりも色々な種類を少しずつ食べるのが良い。

5位 キムチ

○納豆と一緒に食べる人が多い

この調査では納豆と一緒に食べている人が多かった。納豆と一緒に食べると納豆が作る成分によってキムチの乳酸菌が何倍も増加する。

出典:健康長寿1000人調査!長生きできる秘訣は!?(今でしょ講座)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事


2017年8月31日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像