夜トマト&夜バナナダイエット ケチャップ大さじ4杯でも良さそう?

尼神インターホ誠子さんが夜トマトダイエット、バターぬりえさんが夜バナナダイエットを実践。

尼神インター誠子さんが実践「夜トマトダイエット」

    管理栄養士の直江美貴子さんが提唱するダイエット法。夜ごはんの前にトマトを2個食べることで脂肪を溜め込まず太りにくい体質に繋がるという方法。

夜トマトが痩せる理由はリコピンに脂肪細胞(脂肪を蓄積する細胞)の肥大を抑える効果があるため。

実践した尼神インター誠子さんは特に糖質を控えることなく自由に食べながらも1週間で-2.2kgに成功。誠子さんは普通のトマトそのまま食べたり料理していましたが、トマトの食べ方は自由で料理してもいいということなのでトマト2個分のリコピンを摂取できるケチャップ大さじ4杯でも良いかもしれないですね。

※医師からカリウム制限が出ている方は実践を控えてください

バターぬりえさんが実践「夜バナナダイエット」

    松生クリニックの松生恒夫院長が提唱するダイエット法。朝昼は普通に食事を摂り、夜はバナナ2本と糖質が含まれていない水分200ccを飲んで30分経ってから食事を摂るという方法。

夜バナナダイエットが痩せる理由は、バナナには代謝がアップするビタミンB群やマグネシウムが豊富な事と、糖質や脂質の吸収を抑制させる食物繊維が豊富なため。

実践したバターぬりえさんは大好物の脂っこいものや甘いものを食べながらも1週間で-0.7kgという結果に。肝臓を悪くしないためには1ヶ月で2~3kgまでにしたほうが良いらしいのでこれくらいが体にはよさそうです。

出典・参考:ピラミッドダービー

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2017年4月3日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像