【筆跡診断】「様」一文字から自分で性格を診断する方法

miji1

手相占いみたいに筆跡からも性格がある程度わかってしまう筆跡診断なんてものがあったんですね。筆跡診断は筆跡心理士が筆跡から心理や性格を診断し、これから生きていく上でのアドバイスをしてくれるもの。

これまで何人もの筆跡を診断してきた筆跡心理士の鈴木則子先生によると、字はその人が何を求めているかが現れるので、筆跡診断によってその人が目指している未来像にむけて開運していくのが筆跡心理士の役目なのだそう。

手相も自分で書いたりすることで金運が上がるなどと占い師が言ってるのを聞いたことがありますが、文字の場合も美しい文字を書くようにすることで運気が上がるらしいのです。

目次

スポンサーリンク

筆跡からわかる性格や恋愛傾向

鈴木則子先生の場合は住所と名前を書いてもらい、その文字の筆跡から性格や心理を診断します。

行(ぎょう)うねり型

住所や宛名がまっすぐではなく、うねうねと波打つような文字の書き方。この書き方の人は、心の中にリズムを持っているから恋愛すると大恋愛になる人が多い。

文字のうねりは筆跡診断では芸術家タイプで感性豊かな人が多く、大恋愛をする人が多い傾向があります。

左はらい長型

moji7

文字の左側のはらいが右側より長いタイプの書き方。芸能人に多い書き方で華やかさを表しています。美意識が高い傾向があります。

「様」一文字から自分で性格を診断

「様」一文字だけで30通りの性格がわかってしまいます。何も意識せず「様」を書いてそれを診断します。

へんとつくりの間隔

moji5 moji6

へんとつくりの間隔が離れている書き方の人は、心が広く様々なものを外部から取り入れようとする気持ちが強い人です。社会性があり包容力もあるので、人から好かれ人望もある人が多い傾向があります。

逆にへんとつくりがくっついてる様な書き方の人は、自分流のこだわりを持っている一方、柔軟性に乏しい性格。外部から惑わされないので専門分野を極める人が多い。

木へんの上への突き出し具合

miji2 

木の縦棒を長く突き出す書き方の人は人の上に立ちたいタイプ。人を引っ張っていくリーダーの素質があります。逆に突き出しが短い人は、自己主張が控え面ででしゃばらず、人の上に立つよりも影で支えるほうが安心する人が多い。

線が重なっているか

moji4

線が他の線を切るように交差する文字を書く人は、板前や美容師など実際に刃物を扱う職業の人に多い。白黒をはっきり付けたいタイプも多い。

練習することで運気があがる開運文字

「様」の筆跡から自分の性格を分析できたら次のステップへ。運気がよりアップする筆跡に変えていきます。

moji3

練習することで運気が上がるおすすめの文字は「光」。この書き方は成功運をもたらす筆跡で、豊臣秀吉もこのように書いていたそうです。思い切って上へ鳥が羽を広げるように、勢い良く弧を描いてください。

離して書くことで運気が流れ込んでくる

moji2

筆跡心理士の鈴木則子先生によると、何気なくいつも書いてるけど書き方に気を付けて書くことで運気がアップするのだそうです。練習する時は太めで強弱が出るペンが心理的に影響を与えるので良いそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2015年7月31日 | カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像