胃がん予防に最適な食事ウルトラニンニクオイルの作り方

ninniku1

日本人のがん患者の中で一番多い胃がん。胃がんは毎日の食事を見直すことで発症する危険を下げることができます。胃がんの予防に効果的な最強食材とは?

最近では今いくよさんが胃がんで亡くなり、少し前には市村正親さんや王貞治さんも胃がんを発症しました。国立がんセンターの情報では、死亡数が男女ともにトップ3に入るほど多いですので、胃がんにならないようにしたいものです。

スポンサーリンク

胃がん予防に効果的な食材はニンニク

ニンニクにはアリシンという、がんの原因ともいわれている”活性酸素”を除去してくれる物質が含まれ、がんの予防に効果的です。アリシンは特にその作用が強いのです。

アメリカと中国が共同で行った研究でも、ニンニクを一年間に1500g以上食べると発症率を半分も下げてくれることがわかっています。

ninniku2

アメリカ国立がん研究所が発表したがん予防の効果が高い食材。
これを見るとニンニクが一番予防効果が高いですが、ニンニクに限らずバランスよく食べることが大事だとわかります。

いろんな料理に合うウルトラニンニクオイルのレシピ

ninniku3

材料
・ニンニク 1個
・オリーブオイル 50mℓ
・赤唐辛子 1本

①ニンニクの皮を剥いて芽を取り除きます
②ニンニクをすりおろしてオリーブオイルと混ぜます
③赤唐辛子を入れて混ぜて完成(冷蔵庫で1ヶ月保存可能)

ニンニクはひと玉丸ごとで大体50gくらい
ニンニクと同じ量のオリーブオイルに漬け込んでいきます
普通に刻むよりもすりおろす事でアリシンをよりたくさん摂取することができ、吸収もしやすくなります
アリシンは揮発性なので空気に長く触れるとせっかくの効果が失われていきます。すぐにオイルと混ぜることが大切です

じゃがいもと玉葱のスープ

ninniku4

材料
・じゃがいも 1個
・たまねぎ 1/2個
・水 100mℓ
・鶏がらスープの素 小さじ2
・調整豆乳 200mℓ 
・コショウ 少量
・ウルトラニンニクオイル 小さじ2

①じゃがいもを5mm厚さのいちょう切りにする
②たまねぎを薄くスライス
③水と鶏がらスープの素を入れ、落し蓋をして5分煮る
④じゃがいもが柔らかくなったら、豆乳を入れて混ぜます(牛乳でもOK)
⑤ウルトラニンニクオイルを加え中火で3分煮ます(50度以下で加熱)

スポンサーリンク

(情報元:ビビット)

[関連リンク]
風邪や癌の予防に効果的 免疫力をアップさせるファイトケミカルスープの作り方


関連記事


2015年6月10日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像