糀生産者は糀水で腸内環境を良くし若さと健康を保っていた?

新潟県の山﨑糀屋で46年前から糀作りを続けている山崎京子さんがモーニングショーに出演し、糀の魅力や若さの秘訣を語っていました。

糀を毎日食べているという山崎さんは現在70歳にもかかわらず、糀作りの仕事をしながらスキーのマスターズの世界大会で優勝を目指して日々トレーニングをするなどとても元気です。

2,30年前には室温30度以上、湿度100%の過酷な環境での糀作りをこなしながらスナック経営をしたり議員にもなるほど昔からパワフルです。そんな山崎さんが「若さの秘訣」だというのは糀水

kouji16324c

糀水の材料&作り方

  • 水500cc
  • 糀100g

①布袋に糀を入れる
②水500ccに①を入れて8時間漬けたら完成

山崎さんは料理に糀を使って毎日食べる以外にこの糀水も毎日飲んでいるといいます。ちょっと酸味があり甘みもちょっとあるような不思議な味がするそうです。

糀はたった1gに乳酸菌が1億7000万個も含まれているため腸内環境を良くする効果が高く、免疫力アップや肌荒れ改善に繋がるといわれています。

その効果のおかげか山﨑糀屋の糀を食べたお客さんの中には、腸内環境が改善されて何キロも痩せた人もいるそうです。

kouji16324a

山崎糀屋のホームページでは塩糀や甘酒などいろいろな商品が販売されています。

http://www.yamazakikoujiya.com/

関連:米糀の甘酒に血圧上昇を抑える効果、免疫力アップ&肌荒れ改善効果

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年3月24日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像