ヨーグルトで虫歯や歯周病を予防 L8020乳酸菌に虫歯菌を殺菌する効果

多くの人がなったことがある痛い虫歯。そんな虫歯菌を殺菌してくれる乳酸菌があったのです。

虫歯菌を殺菌してくれる乳酸菌「L8020菌」

発見したのは口腔微生物を30年研究している二川浩樹教授(広島大学歯学部)。虫歯になった事がない人を集め、その人たちの唾液中の乳酸菌を調べたところ虫歯菌に対して強い抑制効果を持つL8020菌が見つかったという。

L8020ヨーグルトを2週間食べ続けると虫歯菌が8割以上減少

L8020菌の効果を実験

  • 1日1個を昼に食べてもらった
  • 期間は2週間
  • 虫歯菌が8割以上減少

L8020ヨーグルトを食べてもらったグループと普通のヨーグルトを食べてもらったグループの虫歯菌の変化を調べた実験で、普通のヨーグルトを食べたグループは口の中の虫歯菌が約4割減ったのに対して、L8020ヨーグルトを食べたグループは8割以上も減少した。

歯周病菌を減らす効果も

実験では歯周病菌を4割~9割減らす効果があることも判明。

歯周病菌が出す毒素はがんを引き起こしたり、動脈硬化を進め心臓病・脳血管障害・肥満の原因になるといわれています。L8020菌はその毒素を不活性化する効果があり心臓病などの予防にも繋がりそうです。

効果的な食べ方

  • 1日1個を朝か昼に
  • 歯磨き後が一番効果が高い

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年5月26日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像