長生きホルモンアディポネクチンを持つ長寿の人が継続的に摂取する大豆タンパク質とマグネシウム

全員90歳以上のぎんさん四姉妹や81歳の毒蝮三太夫さんなど、健康長寿の人達は長生きホルモンのアディポネクチンを大量に持っていた。

ぎんさん四姉妹

ぎんさん四姉妹(ぎんさんのむすめ よんしまい)とは、長寿の双子姉妹として知られたきんさんぎんさんの妹、蟹江ぎん(1892年 – 2001年)の娘四人。4人全員が、90歳を超える長寿。(wikipedia

毒蝮三太夫

毒蝮 三太夫(どくまむし さんだゆう、本名:石井 伊吉(いしい いよし)、1936年3月31日 – )は、日本の俳優、タレント、ラジオパーソナリティ。聖徳大学短期大学部客員教授。(wikipedia)

長生きホルモン「アディポネクチン」とは

アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌されるホルモンの事。インスリンの働きを高め血糖値を下げる働きや、血管内の壁を修復し心筋梗塞・脳梗塞を防ぐ働きがある。アディポネクチンが多いマウスは少ないマウスよりも寿命が1.5倍長いという実験結果もある。

大豆タンパク質とマグネシウムがアディポネクチンを増やす

ぎんさん四姉妹の食事

365日 朝食は毎日「ごはん」「玉ねぎ・豆腐・わかめの味噌汁」「レタス・きゅうり・りんごにゴマドレッシングをかけたサラダ」

毒蝮三太夫さんの食事

週に2~3回は納豆を食べる。蕎麦もよく食べる。

ぎんさん四姉妹は豆腐とワカメから、毒蝮さんは納豆と蕎麦からアディポネクチンを増やす大豆タンパク質とマグネシウムを摂っていた。そのためか4姉妹も毒蝮さんもアディポネクチンが一般の人の平均の2~3倍以上多い。しかし増やすのは大変なようで1ヶ月大豆タンパク質とマグネシウムを摂り続けただけでは増えないため長年続ける必要があるそうです

※4人のアディポネクチンの数値・・・三女23.1ug/ml、四女34.8ug/ml、五女24.6ug/ml、毒蝮35ug/ml

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事


2017年5月6日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像