ななつ星の料金、部屋の様子

nanahosi12
九州を電車で周遊する”ななつ星in九州”の運行が10月15日からスタート。高額にもかかわらず来年6月の分まで予約が埋まってしまうほどの大人気。

nanahosi1nanahosi2

「とにかく素晴らしい列車に乗りたいと、1年前に申し込んで当たりました」
「食、それから余裕の時間、温泉を楽しんで参りたいと思います!」
「それから!おいしいものを食べることも楽しみにしています」

ななつ星の予約に当選した方はこのように喜びの気持ちを語っています。
食べることは重要なので2回言ったのでしょうか。

ななつ星の料金とルート

各コースそれぞれ周に1回づつ運行。

・九州七県を周遊する3泊4日コース
nanahosi3

最も高額なデラックススイートに泊まるプランは料金56万6000円(一人)

・九州北部五県を周遊する1泊2日コース
nanahosi4

博多駅 → 長崎駅 →阿蘇駅 → 由布院駅 → 博多駅

料金は15万~40万円で電車内に宿泊

簡単には手が出せなそうなこの料金、しかしななつ星ではその料金に見合うだけの豪華で贅沢な旅が味わえるのです。

nanahosi5

14室ある客室はすべてスイートルーム。
7両編成の車両に乗車する乗客は最大30人だけで旅を満喫できるのです。

nanahosi6nanahosi7

ななつ星のなかでも最も高額でたった二部屋しかないDXスイートルーム。
部屋には大きな窓、その窓から綺麗な景色を独り占めする事ができるのです。

きになる食事は?

nanahosi8

昼食では、博多の高級寿司店「やま中」の大将が素材にこだわったメニューが食べられます。
大将は「列車の中で握るのは初体験ですからね」と意気込みを語っています。

旅の途中では時折、列車を降りて魅力ある九州のスポットを巡ります。

nanahosi9

注目は鹿児島・霧島市にある”霧島温泉郷”
”霧島温泉郷”は3泊4日のプランの乗客だけが2日目に立ち寄る施設。

宿泊施設

nanahosi10nanahosi11

デラックススイートの乗客だけが宿泊できる”天空の森”
東京ドーム13個分もの広さがある広大な敷地に建設された5棟の宿泊施設。
目の前には自慢の温泉露天風呂があり、広大な自然を誰にも邪魔されずに堪能できます。

予約について

ななつ星の予約はすでに来年の6月までいっぱいとなっています。
2014年7月~9月出発分の予約受付は2014年1月上旬に受付開始される予定です。

参加申し込みフォーム


関連記事

2013年10月16日 | カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像