肉の氷水解凍をレンジをうまく使って早く 冷凍焼けを防ぐ方法も

kaitou3

冷凍した肉を美味しく解凍するには氷水で解凍するのが良いと言いますが、結構時間がかかってしまいます。でもレンジを上手く使えば早く解凍できるんです。

 肉を早く氷水解凍するには 

  • レンジで半解凍する
  • 目安は包丁でやっと切れるくらいの固さ

肉の解凍方法といえば、流水解凍や電子レンジでの解凍などいろいろありますが、ドリップを出さず美味しさを保ったまま解凍できるのは氷水解凍や冷蔵庫解凍です。

しかし冷蔵庫解凍はドリップの流出が少ないとはいえ6時間もかかってしまいます。

早く氷水解凍するやり方

①ラップなどをした状態で凍った肉を電子レンジにかける
②10秒や20秒づつなどちょっとづつ様子をみながら解凍していく
③包丁でやっと切れるくらいの固さになったら氷水解凍していく。冷蔵庫で解凍してもok

レンジで半解凍してから氷水で解凍すると、時間を短縮できる上にドリップの流出が少なく解凍できます。

スポンサーリンク

 なんで氷水解凍がいいの? 

1~5℃の温度帯は肉や魚へのダメージが少なくドリップ量が抑えられ、この温度帯よりも低いと氷の結晶が食材の細胞を破壊しドリップとして流れてしまいます。

1~5℃の温度帯よりも高い常温などは、食材が持つ酵素の働きにより変質しドリップが出やすくなります。

氷水は1℃前後の温度が保たれるので、効率よく解凍するのに適しています。

 肉を冷凍焼けさせない冷凍方法 

  • ラップで包む前に砂糖水にくぐらせる
  • 砂糖水で日持ちアップ&ジューシー

冷凍焼けとは肉や魚が空気に触れて乾燥し変色した状態のこと。

ラップで包んでさらに保存袋に入れれば一見完璧だと思いますが、これだけでは不十分。

砂糖水で冷凍焼けさせず冷凍保存

kaitou2

kaitou1

①1ℓの水に対して1gの砂糖を加え溶かす
②砂糖水にお肉をサッとくぐらせて肉の表面をコーティング
③肉をラップで包み保存袋に入れ、しっかり空気を抜いて冷凍庫へ

スポンサーリンク


関連記事

2015年7月3日 | カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像