ちくびの色や黒ずみを薄くするにはココナッツオイルが良い

nip2

日テレの番組「真夜中の保健室」でタレントの安藤あいかさんがちくびが大きすぎるという悩みを告白していた。真夜中の保健室はタレントが気になっている体の悩みを告白し、医師がその症状の改善に良い食べ物を紹介する番組。

オリーブの実ほどの大きさがある

nip3

中学生の頃から友達と比べてみて普通より大きい事に気付き、大きさはオリーブの実と同じくらいもあるという。その大きさは、ニプレスを貼る時に先端の部分を畳んでからでないと貼れないほどで、3枚貼らないと反発力が強くて取れてしまうそうだ。

気にしすぎなのではないかと他の女性タレント達がチェックすると、その大きさにかなり驚いていた。

日常生活にも支障がある

目立たないようにニプレスを貼るが大きすぎて剥がれる、衣装も薄い生地は絶対着られない、歩いている時に下着と擦れて痛いなど、日常生活にも支障があるようだ。

スポンサーリンク

大きさの平均

大きさの平均は、直径10mm、高さ9mmでえんどう豆と同じくらいの大きさ。安藤あいかさんはこれより少し大きいが医学的には全く問題ないという。大きさは人それぞれで、むしろ赤ちゃんにとっては大きいほうが見つけやすくていいそうだ。

ちくびの色を薄くするにはココナッツオイルが良い

女性のバストトップにまつわる悩みでは、色が濃いことで悩んでいる人が一番多い。続いて多いのは毛が生えてる、ブツブツがあるなど。安藤さんも少し黒めなのが悩みなのだそう。

nip1

擦れて痛かったり色が気になる人は

擦れて痛かったり色が気になる人へ医師がオススメしていたのは「ココナッツオイル」。ココナッツオイルを塗る事で、保湿効果により炎症を抑え、擦れる事による痛みを和らげることができ、ちくびの黒ずみや色を薄くする効果も期待できると紹介されていた。

ココナツオイルは何千円もするものもあるが700円程度で買えるものでも良いそうだ。

スポンサーリンク


関連記事


2015年9月23日 | カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像