太ももにオレンジピールスキンができる人は太りやすい?

太ももにオレンジピールスキンができる人は今後太り続ける危険性が

  • オレンジピールスキンとはセルライトが酷くなり肌の表面がオレンジの皮のようにデコボコした状態
  • セルライトは血流やリンパの滞りが原因で脂肪細胞が老廃物などを取り込んで肥大化したもの
  • 運動しない人、筋肉が少ない人、冷え性の人などにできやすい
  • 冬の間の冷えや運動不足は足のセルライトが肥大化しやすい
  • 緊張などによる自律神経の乱れもリンパの流れを滞らせる

東京銀座スキンケアクリニックの三浦麻由佳先生によると、オレンジピールスキンは血流やリンパの流れがかなり悪くなっている状態。代謝が低下している可能性があり、今までと変わらない食生活をしていてもカロリーを消費する事ができず、どんどん太りやすい体質になる可能性が高まるという。


太ももの少し内側のあたり(脂肪がつきやすい場所)を両手で皮膚を集めるようにギュっとして


表面にえくぼのような凹みがあればオレンジスキンピールの予備軍


さらにセルライトが肥大化しているとオレンジの皮のようなデコボコに。将来ギュっとしなくてもボコボコになる可能性がある

オレンジピールスキン予防マッサージ


500mlペットボトルを用意する
硬くてデコボコしたものが良い


ペットボトルにぬるま湯を入れ、膝側から太ももの付け根に向かって少し強めに転がす(往復させず必ず膝側から)

リンパや血液の滞りを防ぐマッサージ。お風呂の中でやると効果的。

出典:太もも5秒チェックで分かる!?肥満のリスク(サタデープラス)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2017年4月2日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像