最新情報

アミロイドβを排出する睡眠とマインド食

2017年5月19日 | カテゴリー:健康

タグ:

睡眠時間を十分に取ると認知症の原因物質アミロイドβが排出される事がわかっているそうです。血糖値を下げる脳波(血糖値はアミロイドβの蓄積にも影響)も寝ている時に出るといいますし睡眠って大事ですね。

この投稿の続きを読む »

高血糖ストップ遺伝子サーチュイン遺伝子を活性化させる相撲取りの食生活

2017年5月17日 | カテゴリー:健康

タグ:

増えすぎた糖分で血液がドロドロ状態になり血管を老化させる高血糖。日本人はインスリンの効きが悪く血糖値を抑えにくい人種だが、同じ日本人でも相撲取りは高血糖ストップ遺伝子といわれるサーチュイン遺伝子が活性化しているため大量に炭水化物を摂っても食後に高血糖の状態にならないという。

この投稿の続きを読む »

認知機能や足腰の筋肉の衰えを防ぐビタミンD、鮭を毎日食べる人の体内に多い

2017年5月17日 | カテゴリー:健康

タグ:

認知機能や足腰の衰えを防ぐ効果がわかってきたビタミンD。鮭をよく食べる新潟県村上市の人達は体内のビタミンDの濃度が高い人が多く認知機能や足腰の筋力がしっかりしている人が多いという。

この投稿の続きを読む »

便秘薬が効かない・・・原因は認知症になる可能性があるレビー小体病かも

2017年5月14日 | カテゴリー:健康

タグ:

レビー小体病とは、体内のタンパク質が変異して体中の神経を次々と攻撃してしまう病気です。レビー小体による神経の破壊は腸やそのほかの内臓の周囲から始まります。腸の神経が破壊されると腸の働きが鈍くなり便秘に。レビー小体病で便秘になっている場合、センナなどの刺激性の下剤を使うと神経細胞がさらに破壊され便秘が重篤化してしまい便秘薬が効かなくなってくる場合があります。

この投稿の続きを読む »

関根勤さんの長寿菌が増えた水キムチ

2017年5月13日 | カテゴリー:健康

タグ:

長寿菌とは健康な高齢者が多く持っている腸内細菌。増やせば健康で長生きできるかもしれないらしい。

この投稿の続きを読む »

認知症や血管の病気のリスクが高まる男性更年期障害テストステロン減少症

2017年5月10日 | カテゴリー:健康

タグ:

生活習慣の乱れやストレスによる男性ホルモン分泌の低下が原因の男性更年期障害(テストステロン減少症)。放置すれば心筋梗塞・脳卒中・認知症などのリスクが高まる。

この投稿の続きを読む »

長生きホルモンアディポネクチンを持つ長寿の人が継続的に摂取する大豆タンパク質とマグネシウム

2017年5月6日 | カテゴリー:健康

タグ:

全員90歳以上のぎんさん四姉妹や81歳の毒蝮三太夫さんなど、健康長寿の人達は長生きホルモンのアディポネクチンを大量に持っていた。

この投稿の続きを読む »

養殖マグロの赤身1日6切れ摂取で血管の強さがアップ

2017年5月1日 | カテゴリー:健康

タグ:

女優の岡まゆみさんと歌手の松崎しげるさんが健康番組の企画で養殖マグロを1日6切れ摂取すると血管の強さがアップするのかを検証。
10日間、普段の食事の1食に養殖マグロの赤身6切れをプラスする生活を行ったところ、岡まゆみさんは血管の強さを表す血管内皮機能(正常値は6.0以上)が6.8から10.7に、松崎しげるさんは2.7から4.4に改善された。

養殖マグロの赤身には天然マグロの中トロ大トロ並みのEPA

なぜ養殖マグロのほうが良いのかというと、養殖マグロは脂がたっぷり乗るように育てられているため動脈硬化を防ぐEPAが天然マグロより自然と多くなっているためです。それに加えてEPAが豊富なサバをエサとして与えて育てられているのでどんどんEPAが蓄積されEPAの塊のような状態になっています。

岡まゆみさんと松崎しげるさんは頚動脈にプラークも見つかった。心筋梗塞などの原因になるプラークは血管の炎症でできていきます。プラークはある程度の大きさになると傷が付き、傷を塞ごうとしてできるかさぶた(血栓)が剥がれてそれが細い血管を詰まらせます。EPAには炎症を鎮める働きがあり、プラークを傷付きにくい安定した状態に導いてくれるため心筋梗塞などのリスク軽減が期待されています。

血管内皮機能の数値が正常値より低かった松崎しげるさんは暴飲・暴食・夜遊びといった血管にダメージを与える習慣があったといいます。血管力アップのためにはマグロでEPAを摂るだけでなく悪い生活習慣を一つずつ取り除いていくことも大切ということです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

【最新3大スーパーフード】認知症予防に卵&ココナッツオイル、老化防止にメロン

2017年4月29日 | カテゴリー:健康

タグ:

抗加齢医学と認知症の専門医、白澤卓二さんが現在おすすめのスーパーフード。

この投稿の続きを読む »

自律神経が整い血圧が改善される横隔膜呼吸

2017年4月26日 | カテゴリー:健康

タグ:

1日2回で自律神経が整い血圧が改善される横隔膜呼吸。

この投稿の続きを読む »

人の細胞を培養して作る再生医療薬(細胞薬)、脳梗塞の後遺症や外傷性脳損傷などに効果

2017年4月25日 | カテゴリー:健康

脳梗塞や認知症のアルツハイマー病などから脳を回復させる治療薬、食道がんの手術後に短期間で回復させる治療薬、脊髄損傷を本人の細胞で修復する細胞薬など様々な再生医療薬の研究開発が進められています。

この投稿の続きを読む »

【玉ねぎおろしドレッシング】血管若返り成分ケルセチンを無駄なく摂れる新玉ねぎの食べ方

2017年4月22日 | カテゴリー:健康

玉ねぎの町 佐賀県白石町の人がやってる血管若返り成分を無駄なく摂れる新玉ねぎの食べ方。

この投稿の続きを読む »

エゴマ油やアマニ油の間違った使い方で認知症や動脈硬化が進む?

2017年4月19日 | カテゴリー:健康

揚げ物に使った油を使いまわしたりなどして酸化した油を摂り続けると、細胞膜が硬くなり栄養を取り入れたり要らなくなったものを出したりする機能が低下し、体の全ての機能を低下させる。例えば脳の細胞が硬くなってしまうと情報の伝達ができなくなるため認知機能が低下してしまう。

この投稿の続きを読む »

動脈硬化を進める糖化物質AGE、防ぐにはヨーグルトのホエー(乳清)

2017年4月18日 | カテゴリー:健康

糖化について研究している八木雅之さんが実践する糖化防止法。糖は肥満や老化の原因と言われているが老化のスピードをコントロールするという面もあり、摂り方が良いと老化の予防、場合によっては若返りも可能になるという。

この投稿の続きを読む »

キャベツが心疾患予防に、福岡県が心疾患で亡くなるリスクが低い理由

2017年4月15日 | カテゴリー:健康

心疾患ランキング

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ

イメージ画像