3大スーパーフードのデメリットと効果を無駄にしてしまうNGな食べ方

アサイーのデメリット&NGな食べ方

asai-

肝機能障害の恐れ

アサイーは鉄分が豊富なため、肝機能が低下している人が摂り過ぎると肝機能障害を引き起こす恐れがあります。肝臓に病気がある人は医師に相談が必要です。

コーヒーと一緒に摂るのはNG

アサイーのメリットは豊富なポリフェノールの抗酸化作用と、コラーゲンを作るために必要な鉄分が豊富なこと。コーヒーなどに含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害するため、タンニンが含まれる飲み物と一緒に摂ると美容効果が損なわれてしまいます。

タンニンが含まれるコーヒー・緑茶・紅茶などを飲む場合は、アサイーを食べてから30分から1時間経ってから飲むと鉄分が無駄になりません。

マヌカハニーのデメリット&NGな食べ方

manuka1

摂り過ぎると高血圧や血管疾患の一因に

マヌカハニーは砂糖より糖分が少ないとはいえ、摂り過ぎると血糖値が上がりやすくなり、高血圧や血管疾患を引き起こす危険性があります。

1日の適量はティースプーン2、3杯

満腹の状態で食べるのはNG

マヌカハニーのメリットは普通のハチミツよりも強い抗菌作用。胃がんの原因といわれるピロリ菌の除去効果がハチミツの8倍も高いといわれていますが、満腹の状態で食べるとマヌカハニーの抗菌成分が胃の粘膜の隅々にまで届かないため抗菌作用が弱まってしまいます。

チアシードのデメリット&NGな食べ方

大量に食べるとカロリーの摂り過ぎに

チアシードは種なのでカロリーが高く、100g摂ってしまうとご飯2杯分のカロリーになります。

大さじ1杯程度で十分1日に必要なオメガ3を摂取できます。

NGな食べ方=加熱する

チアシードのメリットはαリノレン酸の効果。サラダやヨーグルトにかけたりして食べるのは良いですが、αリノレン酸は熱に弱いため加熱すると動脈硬化予防効果などが損なわれてしまいます。

栄養を吸収しやすくなる食べ方

cheerseed-dre

  • すり潰すと種の中の栄養を吸収しやすくなる
  • 普段使っているドレッシング大さじ1にすり潰したチアシード大さじ1を混ぜるとジェル状のドレッシングに
  • 野菜と一緒に食べると脂溶性のビタミンが吸収されやすくなる

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事


2016年4月20日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像