とうもろこしは皮つきのままレンジで温めたほうがおいしい? あのニュースで得する人損する人

morokosi3

6月が旬で今まさに食べごろのとうもろこし。そのまま茹でて食べてもおいしいし、いろいろな料理にも使えるとうもろこしですが、皮をむくのが面倒・・・

目次

とうもろこしの皮って、硬くて剥がれにくかったりヒゲが残っちゃったりして意外とうまく剥くのが大変。
でも皮付きの方が新鮮そうだし皮付きを買ってしまいます。
ヒゲは多少残ってても気にならなかったりしますが、皮もヒゲもツルンと取れる方法が「あのニュースで得する人損する人」で紹介されていました。

皮付きとうもろこしはレンジで加熱するだけでツルン!

 手順 

①とうもろこしを皮付きのままレンジに入れ5分温める
(500w・600wの家庭用レンジの場合)
②根元から2cmの位置を切る(皮ごと)
③毛の部分を持って下に振る

morokosi2

morokosi1

皮付きのままレンジで加熱すると、皮と実の間に空間ができツルっと取れる。

実際にやってみると、根元を切った時点では皮と実がぴったりくっついてて本当にツルンと取れるのか不安でしたが、ヒゲをもって振ってみたら本当にスポッと取れました(笑)

食べる時も茹でるよりも水っぽくなくて食べやすかったです。

 茹でるよりもおいしい 

茹でるとお湯の中に栄養分が溶け出てしまって味も水っぽくなってしまう
レンジで加熱することでおいしさを逃がさない効果が

実際に食べた坂上さん曰く「電子レンジで温めたとうもろこしを食べたら茹でたほうは食べられない」ほどだとか
凝縮した旨みが素晴らしいと評価してました。

 糖度を計ってみると 

茹でたとうもろこし・・・12.4度
レンジで温めたとうもろこし・・・16.5度

スポンサーリンク

▲目次にもどる

おいしいとうもろこしの見分け方

 ヒゲがふさふさのとうもろこしが実がたくさん詰まっている 

実は毛と実の数は同じなのだそう。
買う時はヒゲが多いものを選びましょう。

 早く食べたほうがおいしい 

とうもろこしは5日程度で糖度が半減してしまう。

▲目次にもどる

美味しい茹で方

 さらに糖度がアップ 

morokosi

①薄皮を1枚だけ残す
②水から茹でて沸騰してから5分経ったら完成

この茹で方で糖度が17.3度に。

▲目次にもどる

ツルンと取ったひげの活用法

トウモロコシのひげを使った炊き込みご飯の作り方

tm3

材料(4人分)
とうもろこしのヒゲ 1本分
とうもろこしの芯 1本分
とうもろこしの実 1本分
米 2合
2合炊きの分量の水
醤油 小さじ1/2
塩 小さじ1
酒 大さじ2
バター 10g

手順
(1)全ての材料を炊飯器に入れ炊く
(2)炊き上がったらとうもろこしの芯を取り出す

実はとうもろこしのひげは炊き込みご飯を炊く時に一緒に入れて食べれるらしいのです。炊き上がったひげはネギの食感に似ていて、とうもろこしの甘さとシャキシャキしたひげの食感が楽しめます。

ひげにはブドウ糖・クエン酸・ビタミンK・脂肪酸が含まれています。運動後にクエン酸とブドウ糖と一緒にとると、疲労回復を早める効果があります。

芯にある胚芽にはビタミンB1・B2・抗酸化作用のあるビタミンE・動脈硬化の予防にいい脂肪酸の一つであるリノール酸が豊富に含まれています。

とうもろこしの芯を一緒に炊き込むことで普通は捨ててしまっているこれらの栄養素も摂る事が出来ます。

レシピ考案:料理研究科・島本美由紀さん

 いつも捨ててる部分に栄養が豊富 

多くの人は捨ててしまう野菜の葉や皮の部分。

野菜ジュースもオレンジ色だったりして人参は普通は根の部分を食べますよね。でも実はにんじんの栄養はいつも食べてるオレンジ色の部分より葉の部分のほうが栄養が多くて、ベータカロテンも葉のほうが2倍も多く含まれてるんです。

じゃがいもの皮にも全体の20%も栄養が含まれていて、皮を捨ててる場合は栄養素の20%を捨ててることになります。

▲目次にもどる

とうもろこしの粒を綺麗にとれるグッズ「粒取り名人」

得する人損する人でとうもろこしの粒を簡単に取れるグッズ、「粒取り名人」が紹介されました。粒取り名人は根元を全然削らず実を取れるので、とうもろこしの粒の根元に含まれるビタミンB群・ビタミンE・カリウムなどの栄養素や旨みを残らず取れます。

粒取り名人の使い方

①番組で紹介された方法で皮をとる
②とうもろこしの根元に先端を指しグッと押す
③列に沿って押すと綺麗に一列取れる

コーンピーラー 粒取り名人 トウモロコシピーラー トウモロコシの粒が取れる トウモロコシカッター とうもろこしピーラー とうもろこしカッター とうもろこし実取り器 皮むき機

粒取り名人
価格:864円(税込、送料別)

カビが生えたら食べない

海外(ケニア)での話ですがカビの生えたとうもろこしを食べて約120人が亡くなったというケースがあります。日本にはいないカビのようですがいつ輸入品から日本に来るかわかりません。加熱してカビは死んでも毒は残っているので一部でもカビが生えたら食べないように注意です。

スポンサーリンク

▲目次にもどる


関連記事

2015年6月4日 | カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 参照:とうもろこしは皮つきのままレンジで温めたほうがおいしい? あのニュー… […]

コメント


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像