ゆるキャラグランプリ2013 さのまるが優勝 ゆるキャラ達のゆるくない戦い

sanomaru1
麺で出来た前髪に佐野ラーメンのおわんをかぶった
つぶらな瞳が特徴の栃木県佐野市のゆるキャラ”さのまる”
さのまるがゆるキャラグランプリ2013に出場し約120万票を獲得し優勝しました。

sanomaru2

佐野市の岡部正英市長は喜びの会見を開き

「ゆるキャラ界のニューリーダーとしての役割を果たしていただきたいと思っております」
とさのまるの活躍に期待を寄せます。

sanomaru4

ファンの憩いの場である”さのまるの家”へ凱旋し、

そこで温かな歓迎を受けたさのまるは

sanomaru3

ふなっしーほどキレはないものの飛び上がって喜びを表現。

sanomaru5

ギネス世界記録に認定され、ひしめき合いながら大喜びするゆるキャラ達。

先週末、埼玉県羽生市でゆるキャラの祭典”ゆるキャラさみっとin埼玉”が開催。

来場者は2日間でおよそ45万人にも上りました。

土曜日にはどれだけのマスコットが同時に集まれることができるか、ギネス世界記録に挑戦。

これまでの263体を大きく上回り、376体で見事新たなギネス世界記録として認定されました。

ieyasukunn1

一方、ゆるキャラグランプリ2013で、およそ5万票の差でさのまるに敗れたのが

静岡県浜松市から立候補した”出世大名家康くん”

浜松市の市長が「皆さんの1票で家康くんを日本一にしていただきたい」と演説で投票を呼びかけた結果、

先月の中間発表ではダントツの1位でしたが

惜しくも僅差でさのまるくんに敗れてしまいました。

ieyasukunn2

出世大名家康くんは負け戦の責任を取り、出世や浜松の象徴でもあるうなぎをとって出家するといいます。

「負けたらまげを取って出世大名から出家大名になるという公約を立ててしまっておるのでな」

yurukyara1

ゆるキャラなのに排水の陣で挑み、ゆるくない戦いが繰り広げられるのは

一度人気者になれば、本人不在でもグッズが飛ぶように売れるから。

一昨年のゆるキャラグランプリの覇者、くまモンは関連グッズの売り上げが300億円を記録。

yurukyara11

憧れの売れっ子を目指すゆるキャラ達のアピール合戦に

「きっとサラリーマンよりもキツいのかな」との意見も。

熾烈な競争の末、残念な結果に終わってしまったゆるキャラも

ゆるキャラグランプリ2013ワースト2位(27票)

marimu

北海道阿寒湖の毬里夢(まりむ)
無口で恥ずかしがりや
普段は阿寒湖に隠れています

ワースト2位(27票)

mappychan

香川県さぬき市のマッピーちゃん
松をイメージしたキャラクター

最下位(20票)

sakurachan

京都・南丹市のさくらちゃん
さくらの妖精


関連記事

2013年11月26日 | カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像