髪様シャンプーで薄毛を改善!板羽忠徳先生が直伝

kamisama1
100秒アカデミーで髪様こと板羽忠徳先生が髪様シャンプーのやり方を
プレゼン。

スポンサーリンク

髪様シャンプーの二つの効果

・新生毛が抜けない
・頭皮の血行がよくなる

髪様シャンプーのやり方

kamisama4

指を開いてヒトデの形を作る

kamisama5

頭皮に指をピッタリ当て、指を動かしてガシャガシャやるのではなく頭皮自体を動かし頭皮をまんべんなくマッサージ。
髪の毛に負荷を掛けずに頭皮にだけ刺激を与えることが重要。

kamisama6

カニの組み手:手をカニのような形にして額の生え際から頭頂部へ揉んでいく

ei1ei2

エイの組み手:うなじから頭頂部へ

ika1ika2

イカの組み手:生え際が薄い人向けの方法

髪の毛がたくさん抜ける事は、髪の毛の寿命が短くなってきている証拠。
つまり、着実に薄毛に近づいていっているのです。
さらに、薄毛に悩むのは男性だけと思われていたのは昔の話。
今は女性のなんと600万人が薄毛に悩んでいます。

抜け毛が1日にどれくらいあると危険か

通常1日に日常生活で抜ける約50本は自然脱毛といわれますが
100本以上抜けると薄毛への危険信号です。

薄毛を改善する画期的な方法

その方法を編み出したのは、68歳ながらフサフサの髪を持つ、頭皮博士”板羽忠徳”

板羽忠徳先生が考え出した髪様シャンプーをを実践すれば薄毛の悩みを解消でき、

実際に20代男性の方は髪様シャンプーを実践後、このように頭皮が目立たない状態に改善。

kamisama2

実践前

kamisama3

なんということでしょう。
以前の頭皮が見えてしまっていた状態からかなり改善しています。

最近見たテレビ通販の薄毛対策商品の紹介VTRで、使用前と使用後の写真で髪型も違うしカメラアングルも違っていて可笑しかったですが、髪様シャンプーの場合はカメラの位置も同じですし本当に効果がある可能性が高そうです。

この20代男性は「3ヶ月くらい髪様シャンプーを実践してから効果に気付いてきましたね。やりかたを教えてもらって感謝してますし、この方法を続けていきたいと思います」とコメント。

板羽忠徳先生によれば、

ハゲないためにはシャンプーの仕方を変えればそれでいいんです。
髪の毛は一日に50本ほど自然に抜けてるんです。それなのになぜハゲないのか。
それは毎日新しい毛が生えてきてるんです。ハゲないためにはその新生毛をいかに抜かないかが重要なんです。
新生毛はとてもデリケートですので、手荒く扱ってしまうと簡単に抜けてしまうんです。
私達が普段の生活で頭皮や毛髪に一番触れるのは、シャンプーの時なんですね。
その時に新生毛にいかに負荷を掛けないようにするかがポイントなんです。

とのこと。

そこで板羽忠徳先生が開発したのが髪様シャンプー。
板羽忠徳先生が48年間で救った薄毛の人数は30000人にも上るそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2013年10月23日 | カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像