【巻くだけダイエット】1日5分1週間でお尻痩せ、脚やせ効果

2010年にブームになった山本千尋さん考案の巻くだけダイエット。バンドを腰やふくらはぎ等に巻いて普段通りの生活をするだけで痩せられるダイエット方法。

最新版では2箇所同時に痩せられるように進化した。

2015年版巻くだけダイエットの特徴

1箇所巻くだけで2箇所同時に痩せる

最新版では以前より30cm長いバンドを使用するため、1箇所巻くだけでウエストとヒップ、ふくらはぎと足首など2箇所同時にシェイプアップ効果が得られるようになった。

骨格のゆがみが整うことで痩せる

骨格がゆがんでいると姿勢が崩れ内臓が下がる。その結果下腹がポッコリでてしまう。巻くだけダイエットは骨格のゆがみを直し内臓を正しい位置に戻す事によって痩せる方法。

スポンサーリンク

1日5分1週間でお尻痩せ、脚やせ効果

テレビ番組の企画で30代、40代、50代の女性が、巻くだけダイエットを1日5分1週間実践。

1週間ウエストとヒップに1日5分バンドを巻いて生活した40代女性は、ウエスト-4.4cm、ヒップ-3cmシェイプアップでき、穿けなかったズボンが穿けるように。

足のむくみに悩む30代女性がふくらはぎと足首に1日5分バンドを巻いて生活したところ、ふくらはぎ-2cmの脚やせに成功し、穿けなかったブーツを履けるようになった。

50代女性はウエスト-10cm、-3cmのお尻痩せに成功した。

「骨盤ダブル巻き」ウエストとお尻のたるみを改善するやり方

専用バンドがなくても厚手のタイツでもOK

maku5

①おへそから指4本くらい下の位置(骨盤より少し下)に二重に巻く。
(バンドの中心をお腹に当て、お腹側から一巻き、後ろで交差させて腰側から一巻きの二重巻き)
②バンドが丸まってても骨盤に当たっていればOK
③バンドの1本をお尻の下にもって行きお尻を挟む。
④1日5分だけ巻き、巻いたまま他の事をしてもOK(長時間巻くと血行不良になる場合がある

「ふくらはぎダブル巻き」むくみを改善するやり方

脚のむくみ改善と足首痩せ効果

maku1

①足首にクロスさせながら巻いていく

maku6

②しわにならないように膝まで巻いていく(ズボンを穿いたままでもOK)
③1日5分巻く(冷え性が気になる人は1分間を5回行う。

巻く事で関節も正常な位置に戻るため、膝の痛みがある人にも良い。

猫背を改善する巻き方・たすきがけ巻き

下腹ぽっこり解消

maku3

①バンドを肩幅+拳1個分の長さをキープして結び、八の字にする

maku4

②八の字にしてできた穴から両腕を通し肩にかける

③1日5分巻く

※長時間巻くと血行不良になる場合があるため注意

スポンサーリンク

巻くだけダイエット考案:山本千尋


関連記事

2015年10月21日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像