放っておくと悪い便秘コロコロ便秘とイタイタ便秘にきなこが効果的

便秘には放っておくと悪い便秘と良い便秘がある

放っておくと悪い便秘は出さないといけない便を快適に出せない状態。この状態が長く続くと肌荒れイライラなど色々な所に悪影響を与える。

放っておいても良い便秘頻度が少ないだけで肌荒れやイライラがない、レントゲンで見ても便がほとんど溜まっていない。

放っておいても良い便秘の人は10日間出ていなくてもほとんど便が溜まっていない人がいる、このような人は体質で食べたものを完全に消化分解してしまうらしい。

放っておいても良い便秘の人が回数が少ないというだけで下剤を飲んだり余計な事をすると、放っておくと悪い便秘になったり下剤依存症になったりする。

放っておくと悪い便秘チェック

  • お通じが週に3回未満
  • お腹がよく痛くなる
  • 便が硬いと感じる
  • 強くいきまないと便が出ない
  • お腹に便が残っている感じがある
  • お尻で便が詰まった感じがある

2つ以上当てはまると放っておくと悪い便秘の可能性あり。

放っておくと悪い便秘にはいくつか種類がある

  • コロコロ便秘
  • イタイタ便秘

いくつか種類がある中で多いのがこの2種類のタイプ。

コロコロ便秘はコロコロした便が出てくるタイプ。このタイプは便のカサが足りず出しにくい。改善には食物繊維で便のカサを増すと良い。

イタイタ便秘は便が出にくくお腹が痛くなってしまうタイプ。このタイプは腸がねじれて便が通りにくくなっている部分があったり便が硬いため出にくい。食物繊維を摂ってもカサが増して尚更通りにくくなってしまうためイタイタ便秘は食物繊維を摂るだけでは解消されない。

きなこがコロコロ便秘とイタイタ便秘両方に効果的

きなこは便を柔らかくして出しやすくする&善玉菌のエネルギー源になる大豆オリゴ糖とカサを増す食物繊維が豊富ということでコロコロ便秘とイタイタ便秘両方に効果的なんだそうです。

1日の目安は大さじ4杯

私の場合はいつもではないですが、ご飯を食べて少しするとイタタタとなって、トイレに行くとコロコロだったりするのですが、そういう場合にも効くといいのですが。きなこを食べて毎日快便になりたいです。

スポンサーリンク


関連記事

2018年3月25日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像