寝だめは病気の原因に?病気や肌トラブルにつながる生活習慣 朝に食べるとシミやくすみの原因になる食べ物

普段何気ない日常生活の習慣が病気の原因になってるかも?意外とやってる病気や肌トラブルに繋がる習慣とは。

入浴中に無駄毛剃りは肌トラブルの原因に?

乾燥肌になる

入浴中の毛穴が開いて皮膚が柔らかくなった状態で無駄毛剃りをすると、大事な角質層まで削ってしまい、乾燥肌になる可能性がある。

肌トラブルを招きやすい

細菌が繁殖しやすい環境であるお風呂場に剃刀を置いておくと、カビやバクテリアの温床に。カビやバクテリアが繁殖した剃刀を使うと、肌トラブルの原因になる可能性がある。

無駄毛剃りはお風呂を上がって10分後に

お風呂を上がって10分程度経ってから無駄毛剃りをするのがおすすめ。入浴10分後は肌がきれいで皮膚や毛が適度に柔らかい状態になっている。ただし保湿は忘れずに行う。

※呼吸器内科・大谷義男医師の見解

スポンサーリンク

朝に柑橘類を食べるとシミそばかすの原因に?

柑橘類はメラニン色素の分泌を促す

紫外線を受けると、シミやくすみの原因になるメラニン色素が分泌される。柑橘類には、紫外線に対して過敏に反応して通常より多くメラニン色素を分泌させる成分ソラレンが含まれ、朝に柑橘類を食べるとシミやくすみができる可能性が高くなる。

しみやくすみの予防には柑橘類は夕方以降に食べる

メラニンを多く分泌させる成分ソラレンは紫外線に反応するため、紫外線が少ない夕方以降に食べると悪影響が少ない。

ソラレンを多く含む朝に食べるとシミやくすみができやすい食べ物

  • みかん
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • セロリ
  • じゃがいも
  • きゅうり

ソラレンが少ない朝に食べても大丈夫な食材

  • りんご
  • スイカ
  • バナナ
  • いちご
  • 大根
  • レタス
  • ごぼう
  • かぼちゃ

寝だめ、休日の寝すぎは心血管疾患や糖尿病になりやすくなる?

普段の睡眠時間と休日の睡眠時間の差が大きいほど、太りやすくなったり血糖値が上がりやすくなり、心血管疾患や糖尿病を起こしやすい。人間は環境が変化するとホルモンバランスが崩れることが原因と考えられている。

対処法①15分の昼寝

浅めの昼寝をすると睡眠不足を解消し睡眠の質も向上させる

対処法②休日でも同じくらいの時間に起き、夜に早めに寝る

睡眠のリズムが崩れるのは、休みの日に起きる時間が遅い事が原因の場合が多い。朝起きる時間が変わらないように休日でも朝に起床し、夜に早めに寝ると次の日も辛くならなくて済む。

※医療ジャーナリスト・森田豊医師の見解

スポンサーリンク


関連記事

2015年12月21日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像