睡眠負債を解消したら認知症の進行がほぼストップした人

2017年9月16日 | カテゴリー:睡眠

タグ:

千葉県に住む林佳秀(62)さんは40代に寝不足が続きアルツハイマー型認知症を発症、徘徊・妄想・幻覚・暴言などの症状が起こってもおかしくない年数が経っていますが、佳秀さんにはそのような症状が全く起こっていないといいます。

この投稿の続きを読む »

SFD西野精治さんが実践、睡眠負債を溜めない習慣 夜にトマトやキュウリを食べる

2017年9月12日 | カテゴリー:睡眠

30年以上睡眠研究を続けているスタンフォード大学の西野精治さんはストンと深い睡眠に入るための方法を色々と実践してるそうです。

※西野精治…スタンフォード大学教授 睡眠負債研究の第一人者 書籍「スタンフォード式最高の睡眠」の著者

この投稿の続きを読む »

唐辛子で快眠

2017年8月4日 | カテゴリー:健康 睡眠

睡眠専門医の遠藤拓郎さんが唐辛子(カプサイシン)を食べると快眠に繋がると言っていた。

この投稿の続きを読む »

氷水で抽出した水だし緑茶を寝る前に飲むと不眠にならない

2017年6月4日 | カテゴリー:健康 睡眠

不眠症患者を40年以上治療してきた古河良彦さんによると、水だし緑茶を寝る前に飲むと睡眠の質が上がり不眠症改善に繋がるという。

この投稿の続きを読む »

アミロイドβを排出する睡眠とマインド食

2017年5月19日 | カテゴリー:健康 睡眠

タグ:

睡眠時間を十分に取ると認知症の原因物質アミロイドβが排出される事がわかっているそうです。血糖値を下げる脳波(血糖値はアミロイドβの蓄積にも影響)も寝ている時に出るといいますし睡眠って大事ですね。

この投稿の続きを読む »

夕食前に飲むと深い睡眠になるリンゴ酢、春香クリスティーンさんの睡眠障害も改善

2017年3月4日 | カテゴリー:健康 睡眠

夕食前に大さじ一杯のリンゴ酢を飲むとジェットコースター血糖(睡眠時の血糖値の乱高下)が抑えられ深い睡眠になるのだとか。

この投稿の続きを読む »

デルタパワー(デルタ波)を増やす睡眠薬を使った糖尿病の新しい治療法

2017年2月23日 | カテゴリー:健康 睡眠

大阪市立大学医学部付属病院の稲葉雅章医師が生み出した糖尿病の全く新しい治療法。

この投稿の続きを読む »

不眠解消ぐっすり眠る3つの方法 ショートスリーパー芸能人がやっていた短時間睡眠でも眠くならない行動&食生活

2016年1月19日 | カテゴリー:健康 睡眠

短時間睡眠でも眠くならない、寝なくても平気なショートスリーパー芸能人の生活にテレビ番組の「私の何がいけないの?」が密着し、なぜ寝なくても平気なのか、健康に影響が無いのかを調査した。短時間睡眠でも活発に生活できる秘密は、睡眠中ではなく起きているときの行動にあった。

脳が刺激を受けた時に発生する幸せホルモン・セロトニンには活力を生み出す働きがあり、起床直後に発生すると日中のテンションを高く保つ事ができる。

番組に出演した4人のショートスリーパー芸能人は、無意識にセロトニンを発生させる行動や食べ物をとっていたり、寝る2時間前にリラックスする事で深い睡眠をとっていた。

この投稿の続きを読む »

タコとゴルフボールで冬バテ解消?!冬太り・睡眠障害・免疫力低下などの症状が起こる冬バテに良い食べ物&マッサージ

2016年1月12日 | カテゴリー:健康 睡眠

夏バテや秋バテと同じように自律神経の乱れによって、冬太り・睡眠障害(寝つき、寝起きが悪い)・長引く風邪などの症状が起こる冬バテ

フジテレビ「バイキング」が出演者の自律神経を測定し冬バテの危険度をチェックした。他の出演者は自律神経のバランスが比較的整っていて冬バテの危険度は低かったが、坂上忍だけは交感神経が強すぎる自律神経が乱れた状態で冬バテの危険度が高かった。

自律神経の主な働きには、血管の伸び縮みの調整や体温の調節がある。今の寒い時期には寒さから身を守るため、体内では血管を縮める事によって熱を作り出そうとする働きが起こる。この働きをするのが交感神経。

交感神経が優位になりすぎると血管が細くなりすぎてしまい、心臓や脳にダメージを与える可能性があるため、冬に心筋梗塞や脳卒中で亡くなる人が多いのは冬バテが原因の一つといわれている。

この投稿の続きを読む »

玄関マットで自分に合った枕を手作りする方法 体に適した枕に替えるだけで快眠&不眠や体の不調が解消

2016年1月8日 | カテゴリー:健康 睡眠

「いつまで経っても寝付けない」「眠りが浅くて夜中に目が覚める」など、睡眠の悩みを抱えている人は約2500万人(厚労省の調査)。検査しても体に異常がないのに不眠や肩こり・腰痛など体の不調がある場合は枕が自分に合ってない可能性がある。

これまで5万人以上の睡眠障害患者を改善してきた16号整形外科の山田朱織院長は、玄関マットとタオルケットを使って自分に合った枕を手作りする方法を薦めている。

山田朱織・・・16号整形外科院長 元アロマセラピー学会理事 昭和大学医学部で食と睡眠を研究 疲労から来る免疫力低下を防ぐ専門家 これまで5万人以上の睡眠障害患者を改善

参考:30年風邪を引いてない山田朱織医師が実践する5つの風邪予防&健康法

この投稿の続きを読む »

ぐっすり眠って肥満や高血圧を予防する方法

2015年8月6日 | カテゴリー:健康 睡眠

睡眠不足は肥満や高血圧、免疫力を低下させる原因にもなります。毎晩寝苦しくて眠れない・・・ぐっすり眠れなくて寝不足・・・そんな悩みを解消してぐっすり眠る方法を紹介します。

この投稿の続きを読む »

熱中症予防は睡眠や塩分も重要?十分に水分補給していてもなる事も

2015年8月2日 | カテゴリー:健康 睡眠

熱中症の知識があってもなることもある熱中症。場合によってはクーラーをつけて水分補給するなど、しっかり熱中症予防をしていてもなるというのです。

この投稿の続きを読む »

昼寝が重要?質の良い睡眠をとって睡眠不足を解消しよう

2015年7月22日 | カテゴリー:健康 睡眠

このページの先頭へ

イメージ画像