南雲先生おすすめのダイエット食品チアシードの食べ方

tia1

60歳なのに若々しすぎる医師、南雲吉則先生が食べても太らない油”オメガ3”が含まれる食品5つを紹介してました。またアマニ油かなと思ってたら南雲吉則先生が一番おすすめするオメガ3食品はチアシードでした。これでアマニ油が紹介されていたらまた売り切れになってしまいそうだったので助かりました。

南雲先生おすすめのチアシードの食べ方

  • チアシードウォーター 
  • スーパーライスボール ※おにぎり
  • 胡麻みたいだからサラダにかけてもいい
  • すり胡麻みたいにすって料理にかけてもok

チアシードウォーターの作り方

ペットボトルなどの容器に350mlの水を入れ、そこにチアシードを10グラム入れてよく振る

10分間置いてトロトロになったら完成

tia2

南雲先生的には一番良い食べ方だというチアシードウォーター。実際に飲んだタレントの人達にはものすごい不評でまずいみたいでしたが、体に良い成分が水に溶け出していて南雲先生的にはおすすめみたいです。これを運動の時の水分補給として飲んでるそうです。

スポンサーリンク

オメガ3たっぷり・スーパーライスボール(おにぎり)の作り方

tia1

材料(2人分)

  • 玄米 1合
  • チアシード 小さじ2
  • ちりめんじゃこ 大匙2
  • 桜海老 大匙2
  • サチャインチナッツ 20グラム
  • 塩昆布 10グラム
  • 梅干 2個分
  • えごまの葉 2枚

tia4

①ご飯に炙ったちりめんじゃこと桜海老を入れて混ぜる
②チアシード、サチャインチナッツ、塩昆布、ほぐした梅干を加え混ぜる
③えごまの葉で包んで完成

tia5

今回紹介したレシピの他にも南雲先生が書いた本『やせたければ「いい油」オメガ3を摂りなさい』にオメガ3食品を使ったレシピがいろいろ載ってるそうですよ。

tia6

オメガ3を効率的に摂れる食べ方

南雲先生がおすすめする5つのオメガ3食材

  • チアシード
  • イワシ
  • うなぎ
  • サチャインチナッツ
  • 枝豆

枝豆の食べ方

大豆の2割はオメガ3。
枝豆のオメガ3をなるべく減少させないためには、あまり長く火にかけすぎず、グラっときたらあとは余熱で火を通す

うなぎ

オメガ3を摂取する目的でうなぎを食べる場合は養殖じゃなくて天然物のほうが良い

イワシの食べ方

頭から尻尾まで骨ごと食べる

スポンサーリンク


関連記事

2015年7月1日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像