【ヘンプシード】若返りホルモンDHEAを作り老化防止&痩せやすい体に

40代をを過ぎると誰でも痩せにくい体に。その原因はホルモンバランス。オルソクリニック銀座の藤森徹也医師はそんなホルモンバランスでキレイに痩せる方法・ホルモン治療を提唱している。老化を防止しキレイに痩せる3つのポイントとは。

若返りホルモンDHEA作る食べ物を摂取し老化防止

老化を食い止める

若返りホルモンDHEAとは、男性ホルモンと女性ホルモンの元になるホルモンで、老化を食い止めるホルモンとして注目されている。

DHEAが減少すると体がさびる

体がさびるとは細胞が傷つく事で、これが蓄積していくと老化が起こる。DHEAは年齢と共に減少し、40代になると20代の半分にまで減少する。DHEAが十分にある若い頃は、細胞が傷つき老化するのを抑えてくれている。

参考:エゴマ油で脳の老化(サビつき)防止・認知症予防

DHEAを作る食べ物・ヘンプシード

  • ビタミンB6
  • マグネシウム

ヘンプシードはDHEAを作るのに必要なこの二つの栄養素が豊富な食べ物。食べ方はそのままサラダにかけたり、ごはんにふりかけのようにかけても良く、納豆にも合う。

藤森徹也医師によると適量はお腹の強さによって異なり、なるべくたくさん摂ってもらいたいとのことで、スプーン1杯ずつ増減してみてお腹がもたれない量を見つける。お腹が強ければたくさんとっても問題ないという。

その他の食べ物ではビタミンB6はマグロ・カツオ・鮭など、マグネシウムはアーモンド・スルメ・カシューナッツなどから摂る事ができる。

スポンサーリンク

アミノ酸の不足を防ぎ胸をキレイに保つ&痩せやすい体に

筋肉量の増加で代謝アップ

アミノ酸は脂肪が燃焼しやすい体にする働きがある。

胸からしぼむのを防ぐ働き

アミノ酸が不足すると胸からしぼむ。炭水化物抜きダイエットなどアミノ酸が減るような極端なダイエットにより大胸筋が減ると、胸が小さくなったように見える。

極端なダイエットはホルモンバランスも乱れ、女性ホルモンが減る事によって乳腺がしぼみ小さな胸になってしまう。アミノ酸をしっかり摂り、運動する事で大きく見えてくる。

参考:3ヶ月間食事制限だけのダイエットをすると、普通なら年齢と共に5年かけて減る分の筋肉が3ヶ月で一気に減少

アミノ酸摂取できる食べ物・卵

卵には人間が必要な必須アミノ酸をすべて含まれている。卵を食べると体内でちょっとしたアレルギー反応が少しずつ起こるため、あまり毎日たくさん食べると卵アレルギーになる可能性がある。卵アレルギーの症状は肩こり、頭痛、体重増加など。

アレルギーの蓄積を防ぐには、1日に3個食べても良いが、一度食べたら1日か2日あけたほうが良い。

秋刀魚に食べすぎを防止するアミノ酸・ヒスチジン、里芋に肥満予防効果
アミノ酸・「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」を積極的に摂りリバウンドしにくい体に

ビタミンD3を摂取し内臓脂肪減少

ビタミンD3が不足すると

ビタミンD3は内臓脂肪の細胞自体を自滅させる栄養素で、不足するとメタボになってしまう。

ビタミンD3が多い食材

  • あん肝
  • しらす
  • いわし
  • すじこ
  • かわはぎ

あん肝はビタミンD3が多く、他の食材の2倍以上多く含まれている。

キクラゲにはビタミンDが豊富、天日干しする事で食材のビタミンDが増加
天日干しのイワシはビタミンDが豊富

参考:オルソクリニック銀座・藤森徹也医師の見解

スポンサーリンク


関連記事

2015年12月3日 | カテゴリー:ダイエット 健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像