清水よし子さんが冬太り解消に成功した甘酒豆乳ダイエット

暖房に頼りすぎて代謝が落ちる冬は豆乳甘酒を飲むと冬太りを防げるらしい。

清水よし子

清水 よし子(しみず よしこ、1958年6月29日 – )は、日本のお笑い芸人・テレビタレントである。お笑いコンビ『ピンクの電話』のボケ担当。大阪府出身。本名は浅田美子(旧姓・清水)。かつては本名の清水美子で活動していた。所属事務所は石井光三オフィス。愛称・清水のヨッちゃん。
出典:wikipedia

豆乳甘酒の作り方

①無調整豆乳130mlに米麹の甘酒大さじ3を加える
②電子レンジ(500W)で1分30秒温める

豆乳甘酒の効果

豆乳のたんぱく質による代謝を甘酒がパワーアップさせる

  • 豆乳のタンパク質が食事による代謝(消化・吸収・分解時のエネルギー消費)を効率よく上げてくれる
  • 脳のエネルギー源である甘酒のブドウ糖は脳を活性化させ、代謝の指令を的確に出せるようになる
  • 効果を生かすには飲むタイミングが大事。にタンパク質を摂る事で1日を通して代謝が高い状態をキープできる

清水よし子さんが1.7kg痩せた豆乳甘酒の摂り方

  • 朝食の主食(ご飯やパン)を豆乳甘酒にして1日1杯飲む
  • 主食以外のおかずは普段通り食べても良い


清水よし子さんが飲んでいた豆乳

清水よし子さんが15日間豆乳甘酒を朝食に摂り続けた結果、体重-1.7kg、お腹周り-3cm減に成功。内臓脂肪も全体の1割減少した。

出典:その原因Xにあり

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2017年1月14日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像