ダイエットの効果が出ないのはストレスが原因かも

ds1

いろいろなダイエットを試してみても効果が出ないなぁって事ありませんか?ノンストップに出ていた83kgから-25kgのダイエットに成功したメンタルダイエットコーチの小林一行さんによると、効果が出ないのはダイエットストレスが原因かもしれません。

小林一行さん自身も数々のダイエットを試し、リバウンドや失敗を経験した結果気持ちが大事ということに気づき考え方を変えたところうまくいったそうなんです。

ダイエットを成功させるには考え方が大事

小林一行さんによると、ダイエットをする上で考え方はすごく大きく、考え方一つで成功するかしないかが左右される、ダイエット=辛く苦しい、我慢しなくちゃという考え方そのものがストレスを生んでしまって、それがやがて挫折を生み出してしまうとの事なんです。

会ってもいない同級生と自分を写真で見比べてしまう

SNSなどに載せている写真で見比べてしまうと、実際は修正して実物よりも綺麗な写真を載せていることもあり過度に刺激を受けてしまいます。その結果自分だけが老けていると思い込んでしまう事がダイエットストレスを生む原因になります。

誰かと比較してしまう事で自分がダメだと思い込んで、痩せなきゃと無茶なダイエット目標を立ててしまいます。この無茶なダイエット目標こそが”辛く苦しいダイエット”をやらせてしまう元になることが多々あります。

スポンサーリンク

「食べちゃいけない」がストレスに

○○してはいけませんと言われると逆にやりたくなる事がありますよね。これと同じで食べちゃいけないという言葉ほど食欲を起こさせてしまいます。ほかほかごはんを食べてはいけませんと言われると食べたくなるのは当たり前です。

ダイエットしなきゃ、食べちゃいけないと思うことこそが食欲を高めてしまうことになりかねません。

ストレスを溜めずにダイエットする方法

好きなものを我慢しない

 成功例 

ds1

安売りの菓子パンを毎晩4~5個完食

1日1個にする代わり1番食べたい高級なパンを食べるようにした

美味しく味わうという感覚がとても大事。ダイエットしなきゃと思っている人はたくさん食べなきゃ満足できないと思い込んでいて、美味しく味わうことによってそれほど食べなくても満足できることに気付けます。

最初から1個にしようとすると1個にしなきゃという思い込みが邪魔してしまいますが、「おいしいねこれ」という感覚をじっくり味わっていけば徐々に減らしていくことができます。最初から1日1個にする必要も無く、辛ければ4個、3個と徐々に減らしていっても良いとの事。

佐伯チズさんが言っていたのもこういう事だったのかもしれませんね。

ダイエットストレスを生む背景

他人を基準にして考える

美魔女や読者モデルなど痩せている人がクローズアップされているので、本当は痩せなくてもいいのに自分だけが太っていると思い込んで、痩せなくちゃと思ってしまう女性が増えています。

何のために痩せるのかダイエット目標がしっかりしてないとダイエットに挫折しやすく、他人を基準にして考えていると、ちょっとした問題が起こっただけで挫折したり、失敗を人のせいにしたりということがあります。

言い訳を作らない方法

周囲にダイエット宣言をしない

小林さんによると、ダイエット宣言をしないのが良いわけではなく、応援してくれる人だけに宣言すれば逃げ道を絶てるので有効との事。

ストレスを溜めずにダイエットを成功させるには

ダイエットを生活習慣にする

我慢しなきゃという先入観がダイエットを挫折させる一番の原因。歯磨きと同じように、やらないと気持ち悪いと思うくらい自然にやるのがダイエットの理想形です。無理をせず我慢せずに自然に出来る方法でゆっくりやっていく事が大事。

目標を高くしすぎない

目標を高くしすぎると無理なダイエットに繋がってしまうので、1ヶ月の目標は自分の体重の-3%(60kgの場合-1.8kg)までにします。小林さんによると、まずは夕飯を二口だけ減らすくらいの簡単にできるところから始めると良いそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2015年7月23日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像