DJKOOと林マヤが人間ドック 脳動脈瘤、大腸ポリープなど見つかる

DJKOOさんの検査結果

  • 脳動脈瘤
  • 中性脂肪195(基準値は30~149)
  • LH比3.5
  • 尿酸値10.3(基準値は3.8~7.0)
  • 大腸にがん化する可能性があるグループ3のポリープ

深夜にケーキ、ポテトチップス、団子を食べたりしていたのを、甘い果物をたくさん入れた、血糖値が上がりやすく脂肪肝にもなりやすい自家製ジュースに改善できていなかった。

以前は摂っていなかったオメガ3の油を摂るようにしたり運動も始めていたが、若い頃の暴飲暴食が原因でくも膜下出血の危険がある脳動脈瘤が見つかった。大きさは約8mmで破裂のリスクが高くなる5mmを超えていた(形も破裂のリスクが高い歪な形)。

脳動脈瘤は頭痛持ちに多い。DJKOOさんは3~4年くらい前から絶えず頭痛があり頭痛薬を1日2回飲んでいたという。

今月、上山博康医師の病院、札幌禎心会病院で手術をしてもらい無事成功したという。

【医師のアドバイス】
・減量する

・2~3年に一度大腸内視鏡検査を受ける

・良い食生活を継続する

・果物と野菜をジュースにすると糖度がすごく高くなる。野菜にも糖質が結構入っている、しかも甘い果物をいっぱい入れている、これは血糖値上がります。しかも果糖というのは脂肪肝になりやすい。甘いもの止めた甲斐がない。

・フルーツジュースに多く入っている果糖は尿酸値を上げる原因になる

・自分の身内だったら間違いなく病院へ引きずって連れて行くような動脈瘤。今は動脈瘤は破れさえしなければ治せる

林マヤさんの検査結果

  • 大腸にがん化する可能性があるグループ3のポリープが2個

普段は健康に気を使い自分の畑で作った野菜中心の食事、週に3日はストレス解消でお酒・おつまみ(揚げ物のお惣菜が中心)・スナック菓子・特大スイーツを暴飲暴食するという食生活。

できていたポリープは切除した。

【医師のアドバイス】
・4日間は素晴らしい食生活だがあとの3日間がマイナスになっちゃうくらいの悪い食生活。これが腸内環境を悪化させてポリープをできやすくさせた

・発酵食品が少ない。中高年になったら生野菜よりも温野菜のほうが漢方的には良い

・暴飲暴食をやめる

・腸内環境を整える

・2~3年に一度大腸検査

出典:主治医が見つかる診療所

スポンサーリンク


関連記事

2017年9月26日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像