卵農家が秘密にしてた卵かけご飯や目玉焼きの美味しい食べ方

tamago

日本人は平均すると1年間ほぼ毎日1個は卵を食べてる計算になるんだって。卵農家の人はそれ以上にたくさん卵を食べるからか、卵の美味しい食べ方をいろいろ知ってるらしいの。卵かけご飯も卵生産者ならではなちょっと贅沢な食べ方だったの。

卵は硬くなった血管を柔らかくしてくれるたんぱく質が豊富だから、血圧が気になる人は毎日1個を目安に食べると良いといわれてるの。

目次

スポンサーリンク

卵かけご飯 美味しい食べ方

黄身ダブル

バイキングに出演してた養鶏所・小川フェニックスの卵生産者さんがこっそりやってる卵かけご飯の美味しい食べ方は、通常の卵かけご飯に黄身を1個追加するちょっと贅沢な食べ方。

卵とご飯を混ぜてから醤油をかける

卵と醤油は比重が違うから混ざりにくいけど、ご飯とは混ざりやすいから醤油の味が均等に広がって美味しく食べれるんだって。

卵農家流美味しい卵焼きの作り方

だしの材料

  • 水 2リットル
  • 鶏がら 1羽分
  • 長ネギ
  • ショウガ
  • 鶏ひき肉 300g
  • 塩 0.5g
  • 砂糖 10g
  • カツオだし

①水2ℓに鶏がら1羽分・長ネギ・ショウガと一緒に7~8分煮る
②炒めた鶏ひき肉300gを加える
③塩・砂糖・カツオだしを加え弱火で60分煮る
④鶏がらやネギを取り出して完成
⑤完成した出汁を溶いた卵に加えて卵焼きを作る

鶏がらだけでなくひき肉も入れることで、旨みが際立ち食感にアクセントがプラスされてるんだって。

安いお肉でも高級ハンバーグのような味に

ちょっと高めの卵をつなぎに使う

方法は小川フェニックスの卵をつなぎに使うだけ。小川フェニックスの卵は粘りが強いから、肉の旨みを閉じ込めて安いお肉でも驚くほどジューシーになるんだって。

目玉焼きの美味しい食べ方

①サラダ油より焦げ付きにくい「ごま油」をひいて「強火」で卵を焼く
②白身の端がうっすら焦げてきたら、白身を箸でつかんで半分に折り曲げる
③出汁醤油大さじ3・酢大さじ1・適量の砂糖で作った甘酢をかけて食べる

半分に折ることで作る時間も短縮できて、いい感じに半熟になるんだって。

卵農家流美味しいプリンの作り方

  • 砂糖 50g
  • 練乳 8g
  • 牛乳 210cc
  • 塩 1.7g
  • 卵 2個

①砂糖・練乳・牛乳を混ぜる
②500wで2分30秒レンジで温めてから塩を入れる
③溶いた卵と②を混ぜる
④なめらかになるまでこしたら容器に入れる
⑤容器にラップをし強火で3分40秒蒸し、冷蔵庫で冷やす

卵農家の奥様が試行錯誤した結果、塩1.7g入れて作るのが一番甘くておいしかったんだって。

スポンサーリンク


関連記事

2015年8月25日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像