小顔の秘密はザ・ベガス?GENKINGさんのGENKINに糸目をつけない美容法

gen3

同じ髪型にする人がいたりと最近人気上昇中のGENKINGさん。なぜ女性以上に綺麗なのか?ということで、メレンゲの気持ちでGENKINGさんは休日をどう過ごしてるのか密着取材してました。

週に最低1回は美容院でエクステのお手入れをしたり、体の部位によって7軒のエステ店を使い分けたりと、美しさを維持するためにはGENKINに糸目をつけないGENKINGさんですが、あまりGENKINのかからない美容法も教えてくれました。

常に携帯化粧水を持ち歩く

gen1

シワや肌の老化の原因になる乾燥は美の大敵。

そこでGENKINGさんが乾燥を防ぐために行っているのは”ラロッシュボゼのターマルウォーター”という化粧水を常に携帯する事。ミストタイプの化粧水で、美容院でカットしてもらっている最中でも気が向いたらいつでも吹きかけてるという。

スポンサーリンク

氷パック

美しさを維持するためには妥協しないGENKINGさんは自宅でも手を抜きません。

自宅で行っている美容法は”氷パック”

必要なものは”氷”と”コットン”で、氷をコットンで挟んでくるくると顔全体を撫でていきます。

これをやり続けると毛穴が目立たなくなってくるそうで、これからの暑い時期にお風呂上りに氷パックすると毛穴が引き締まってオススメだそう。

gen2

氷パックのあとは表情筋を刺激し小顔効果が期待できる美顔器のザ・ベガスで仕上げ。

表情筋が衰えると顔がたるんだり、必要な場所へ栄養素が運ばれにくくなってしまうので、表情筋を刺激したるみを防いでくれるザ・ベガスはおすすめなのだそう。

食事にもこだわりが

GENKINGさんがいつも通っているお店は、オーガニック食材だけを使ったメニューを提供している”cafe the 6BT”。肉・魚・卵を使用していないメニューだけを提供しているお店です。

芸能界に入ったきっかけ

8年間付き合っていた彼にフラれ、GENKINが尽きてどうしようかと思っていた所にいろいろな事務所からオファーがあり、芸能界に興味はなかったものの、やってみようかなという感じで入ったそう。

持ちギャグ?の”や~よ”が流行語になったりするのでしょうか?今後の活躍に注目です。

スポンサーリンク


関連記事

2015年6月27日 | カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像