こんにゃくトンカツで肌ツヤが良いピカピカな肌に?

肌ツヤが良い人とは

  • 肌ツヤが良い人は皮丘(ひきゅう)がきれいに整っている
  • 光が綺麗に反射して見える


肌の拡大写真で三角形のタイルのように見える部分が皮丘
肌ツヤが良くない人は皮丘がほとんどない

照明やカメラなどが全く同じ条件で撮っても、肌ツヤが良いと良くない人ではこんなに違いがあるそうです。

皮丘を整えるのに一番重要なのは肌の水分量

  • ツヤが良い肌は皮丘の中が水分が多く含まれていることによって皮丘が立体的になっている
  • ツヤが無い肌は水分が少ないため皮丘が萎んでしまっている

こんにゃくとトンカツが肌ツヤに良い理由

  • 水をたくさん飲むことも重要だが吸収した水を肌の中に蓄える事が重要
  • 肌の水分を保つためには日頃の食事が大切
  • コンニャク・・・肌の水分量に大切なセラミドの原料となるグルコシルセラミドが含まれている。こんにゃく芋と書かれているもののほうがグルコシルセラミドの量が多い
  • トンカツ・・・油分が水分が蒸発して逃げるのを防ぐため油が重要。皮脂分泌量が20代から下がっていく一方の女性は特に適度な油を摂ったほうが肌のためには良い

60歳になっても光り輝くツヤのある肌へ・・・そのためにはこのくらいのコンニャクを1日1枚必要だそうです。トンカツと同じように衣を付けて揚げたり、から揚げと同じように揚げて食べると油も摂れて良いようです。

※トンカツの場合はコンソメスープで茹でて下味をつけ、粗熱をとってから小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて揚げる
※から揚げの場合は一口大に切り、ニンニク醤油で下味をつけて小麦粉と片栗粉をまぶして揚げる

スポンサーリンク


関連記事


2017年11月22日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像