ホホバオイルと緑茶すすぎで新しい髪がどんどん生えてくる?髪の神様のシャンプー法&マッサージ法

紫外線を浴びると頭皮は活性酸素が増えて血行が悪くなり髪の毛を作る組織が弱くなってしまい、髪が抜けやすくなるという事が起こってきます。

紫外線が弱い1月から3月は5日間で100~200本の髪の毛が自然に抜けるのに対して、7月8月は5日間で400~500本以上抜けるというデータも。

4万人以上の薄毛の悩みを解決し髪の神と崇められている板羽忠徳先生によると、髪は無くなるわけではなく産毛のように細くなっていくので、正しいシャンプーの仕方やマッサージで細くなった髪の毛を育てて太くしていけば復活は可能だといいます。

板羽忠徳

    2016年現在71歳。全国理容連合会名誉講師、日本初の毛髪コンサルタントとして4万人以上の薄毛を解決してきた。

毛穴に詰まった皮脂が取れる髪の神様のシャンプー法

kami-kea1
①シャンプー前に頭皮をホホバオイルでマッサージしオイルを浸透させる
→ホホバオイルは皮脂を溶かす効果に加え高い保湿力を持ち紫外線から頭皮を守る
→オリーブオイルでも良い

kami-kea2
②シャンプーをする際は、ゴシゴシこすらずに毛穴の皮脂を揉み出すように洗う
→余分な脂分を出す事ができて血液循環もよくなる

③シャンプーを流したら、人肌程度に温めた緑茶を手の平にとり頭皮全体に満遍なくつける、5分くらい経ったらお湯ですすぐ
→皮脂を抑え育毛を助ける効果

スポンサーリンク

頭皮の血行を良くするマッサージ法

かにの手マッサージ(頭皮全体に効果)

kami-kea3
①額に指をあて、そのまま右に5回、左に5回ぐるぐるとマッサージする

kami-kea7
②次に中心に寄せ集めるように頭皮を動かす。生え際からつむじへ向かってやっていく。

エイの手マッサージ(薄くなった頭頂部に効果)

kami-kea5
組んだ手でつむじ周りの頭皮を挟み持ち上げる

いそぎんちゃくの手マッサージ

kami-kea4
①手をひっくり返して組む

kami-kea6
②全体を包むようにマッサージする

頭皮が硬いほど血行が悪く栄養が行き渡らないため薄毛になりやすいですが、頭皮が硬い人でもマッサージを続けていると柔らかくなってくるそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2016年9月2日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像