目が大きくなるストレッチ 肩こりによって後頭筋が固くなると目が小さくなるらしい

肩こりを放っておくと目が小さくなったりおでこのしわが増えるらしい。

肩こりを放っておくと目が小さくなる

カイロプラクティック理学士の檜垣暁子さんよると・・・

  • 後頭部の筋肉(後頭筋)が固くなると目が小さくなる
  • 肩こりを放っておくと後頭筋が固くなる
  • 人間の筋肉は肩から顔まで繋がっているため肩がこると頭の筋肉も固まってしまう

肩こりを放っておくと後頭筋が固まりリンパの流れが悪くなります。その結果、顔がむくんで腫れぼったくなるので目が小さくなるのだそうです。さらに後頭筋はおでこまで繋がっているため、固くなるとおでこのしわが増える原因にもなるといいます。

1日合計3分で目が大きくなる頭筋ストレッチ

koutoukinn1
①頭皮全体(特に頭頂部)を30秒間揉みほぐす

koutoukinn2
②カチューシャゾーン(フェイスラインから側頭部にかけての部分)を30秒間揉みほぐす

koutoukinn3
③カチューシャゾーンを指の外側の面を使って円を描きながら引き上げるストレッチを1分間

koutoukinn4
④手の平を耳の上に当てて圧迫しながら、前に3回まわして5秒間引き上げるストレッチを1分間

10日間ストレッチを続けた結果

ktk1
    ↓ ↓ ↓
ktk2

一般モニターの方が1日合計3分を10日間続けたところこのような結果に。むくみがとれて目が大きくなっただけでなく眉間のしわも薄くなったように見えます。ほかにも目尻のシワやほうれい線の解消にも効果が期待できるそうです。

出典:初耳学

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年9月5日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像