いびき防止に寝る前のオリーブオイル

イタリアの民間療法でいびきの防止に寝る前にオリーブオイルをスプーン1杯飲むというものがあるそうです。

いびきは動脈硬化や心筋梗塞に繋がる可能性が

いびきは呼吸の効率が悪いため酸素摂取量が不足し血液中の酸素濃度を低くしてしまいます。低酸素状態になると赤血球が増えるため血液がドロドロになりやすく、動脈硬化や心筋梗塞に繋がる可能性があるようです。血流の悪化のほかにもいびきをかいている時はいきんでしまうので眼圧が上がっている可能性があり緑内障のリスクも上がってしまうようです。

寝る前にスプーン1杯のオリーブオイルでいびき防止

いびきは喉の奥が狭くなり、口から入った空気が狭くなった気道で振動する事で出る音です。

オリーブオイルは気道の通りを良くするので寝る前に飲むといびき防止にとても効果的なのだとか。誰にでも効果があるというわけではないと思いますが、イタリア人の人で寝る前にオリーブオイルを飲み始めてからいびきをかかなくなった、ぐっすり眠れるようになったという人がいるそうです。オリーブオイルは便の通りを良くしてくれて便秘にも良いといいますが、気道の通りも良くしてくれるんですね。

横向きに寝るのも気道が狭くなるのを防げていびき防止に良いといいます。オリーブオイルを飲んで横向きに寝れば睡眠中に仰向けになったときのいびきが防げて良さそうですね。

よく寝たつもりでも日中に眠気が出たり頭がボーっとして集中力に欠けたりする場合、寝ている時にいびきをかいている可能性が。そのような場合はオリーブオイルを飲むと、いびき防止→動脈硬化や心筋梗塞の予防に繋がるようです。いびきにあまり効かなかったとしてもオリーブオイルのオレイン酸には動脈硬化や心疾患の予防改善効果があるそうですし試してみても良さそうです。


ほかにもこんないびき解消法が。
口にテープを貼って鼻呼吸にする事で気道が広くなり、いびきが無くなるとか。


関連記事

2018年3月22日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像