片山晋呉はかつら?コカコーラ東海クラシック優勝!

プロゴルファーの片山晋呉選手がコカコーラ東海クラシック優勝で
5年ぶりの勝利を飾りました。

28213044

片山晋呉さんは以前からかつらや植毛をしているのではと疑われていますね。
いつもテンガロンハットをかぶっているために疑われているようです。40歳でこのくらいなら全然いいと思いますけどね。紫外線を頭に浴びて頭皮が日焼けしてしまうと、さまざまなトラブルが髪や頭皮に起こると言われていますので、
ゴルフプレイ中はいつもテンガロンハットをかぶっていることで、この程度で収まっているという見方もできそうです。
薄毛を隠すためではなく進行を抑えるために帽子をかぶっている可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

今は気軽に美容整形を行っている人も多く、男性でもしわを取ったりしている人もいますし、プチ整形のような感覚で植毛などをしていたとしても全然構わないと思います。

Image04856

同じスポーツ選手としては、サッカーのルーニー選手やライアン・ギグス選手が植毛をしていることを自ら明かしており有名ですね。

片山晋呉を救った言葉「お前は炭でいろ」

片山晋呉さんは今年のコカコーラ東海クラシックで5年ぶりの勝利を飾っています。

昨年のコカコーラ東海クラシックでも片山晋呉さんはプレーオフまで進むも優勝をのがしており、
ここ最近3年間のコカコーラ東海クラシック(男子)では3回のうち2回が外国人選手が優勝されているので、日本人選手が優勝したこともうれしいですね。

東海クラシックは1970年から開催されている歴史ある大会で、現在のコカコーラ東海クラシックという名称になったのは2004年から。

5年間勝利から遠ざかっていた片山晋呉さんを支えていたのは中嶋常幸さんの

「お前は炭でいろ」

「灰になったらもう燃えることはないが、炭ならばどんなに小さくとも再び燃えることができる。燃える日がいつか来る。その日のために準備だけはしておけ」

という言葉だったそうです。
ゴルフ以外の事にも言える素敵な言葉ですね。

片山晋呉さんの次の目標は「マスターズ出場」とのことなので、この勢いでマスターズでも好成績を残すことが期待されます。

スポンサーリンク


関連記事


2013年10月7日 | カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像