キンタロー、蒸し大豆で免疫力アップ

普段疲れやすく、だるさやしんどいなという重たい感じがあるという免疫力低下が原因と思われる症状があるというキンタローさんが、食前に蒸し大豆を20粒食べる免疫力アップ法を実践したそうです。

2週間実践した結果、だるさなどは改善されなかったのか体感が無いと言っていましたが血液検査では医師がびっくりするほど免疫力がアップした事がわかったそうです。筋力も免疫力と関係があるといいます。キンタローさんは最近かなりハードなトレーニングでダイエットしていたそうなので、筋肉が付いていた事も良い結果に繋がっていそうかなと思いました。ただ、まだ実年齢よりは免疫力が低いようなのでこれからも蒸し大豆を続けていく必要があるようです。

大豆の免疫力アップ効果

1.悪玉菌を減らす
2.血管を拡張し血流が良くなる
3.老化防止
4.腸内環境改善

大豆にはこのような免疫力アップに繋がる様々な効果が。蒸し大豆は納豆や豆腐だと製造の過程で失われてしまう栄養素が全て含まれています。納豆や豆腐よりも特に多いのが大豆オリゴ糖。大豆オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

キンタローさんのほかに一般モニター4人も蒸し大豆を実践したところ、4人中3人が免疫力がアップしたという結果が出ているそうです。


関連記事

2018年8月7日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像