しなしなになった揚げ物(コロッケ)に水をかけるとサクサクに?得する人損する人

koro1

これから暑さが厳しくなってくると、揚げ物を作るのが大変になってくることもあり、お惣菜の販売が好調というニュースを耳にしたりします。

でもスーパーなどでコロッケとかを買ってくるとシナシナになってる事も・・・

そんなシナシナになったコロッケをサクサクにする方法が”得する人損する人”で紹介されてました。

 コロッケをサクサクに復活させる方法 

koro3

①霧吹きで”水”を表と裏に2回ずつ吹きかける
②オーブントースターで5分加熱する

たったこれだけでしなびたコロッケに水を吹きかけ5分加熱しただけでサクサクに。

実際に食べた坂上さんにもバッチリと好評。

サクサクに復活する秘密は霧吹きでコロッケの衣に満遍なく水を吹きかけたこと。

koo2

加熱によって衣に吹きかけた水分が蒸発すると衣の中に粒状の空洞ができ、この細かな空洞がサクサクした食感を生み出し揚げたてのようにしてくれるそう。

koro4

天ぷらも同じ方法で復活できます。

トースターで焼くのはやったことがありましたが、水をかけるのは知らなかったです。どれくらいサクサクになるのか試してみたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

2015年6月18日 | カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像