【脚やせダイエット】短期間(5分間)で-2.5cmやせたエクササイズ

asi8

日本人に多いO脚。放っておくとどんどん歪んでいき、年を取ってきてから膝や足首に痛みが出てきて満足に歩けなくなってしまう可能性が。美脚は歩ける健康な足ということでもあるので、O脚を改善して美脚にすると、将来寝たきりにならず健康な生活を送れる可能性が高まるのです。

元モーニング娘の保田圭さんが10日間の短期間でO脚を改善して-4.5cmの脚やせに成功したエクササイズとは。

医学博士の中村格子先生が考案した脚やせエクササイズ

くるぶしとつま先をくっつけて立った時に、くるぶし、ふくらはぎ、ひざ、太ももの付け根の4点が付くのが美脚といわれています。下半身が曲がっていると余計な部分に脂肪が付き太い脚に。骨格を正しい位置に戻すだけで細くて健康な脚になるんです。

落としたものを拾うときなど、脚を曲げる動作は普段から自然に行っていますが、脚の裏側を伸ばす動作はほとんど行われないため、知らず知らずのうちに筋肉や筋が固くなっています。医学博士の中村格子先生が考案した脚やせエクササイズでは、脚の裏側を伸ばす動作でO脚を改善していきます。

スポンサーリンク

脚の後ろ側を伸ばすエクササイズ

asi1

①前後に脚を開いて、アキレス腱のストレッチのように前に体重を掛けて膝の裏を伸ばす(左右10秒づつ)

asi2

②そのまま後ろの膝を曲げ、アキレス腱を伸ばす(左右10秒づつ)

asi3

③前のつま先を上にあげ体を前へ、太ももの裏側を伸ばす(左右10秒づつ)

股関節を伸ばす脚やせエクササイズ

asi4asi5

①片足の膝を曲げて4の形にする
②膝を前に向けたり横に向けたりを10回行う(横から前に向けた時点で1回カウント)

膝を横に向けたときには、太ももの内側「内転筋」を伸ばし、膝を前に向けたときにはお尻の筋肉を伸ばしています。これらの筋肉を伸ばすことで骨盤が矯正されバランスの整った脚になっていきます。どこかにつかまりながらやってもOKです。

むくみ解消効果もある体の後ろ側を伸ばすエクササイズ(10回)

asi6

①かかとをつけたまま足を60度に開き、足の指と同じ方向へ膝が曲がるようにゆっくり下ろす

asi7

②かかと同士をつけたままゆっくり背伸びする

体の裏側を意識してお尻を締めつけるように背伸びします。このエクササイズは骨盤のインナーマッスルを刺激するため、下半身の血行が良くなり脚のむくみも解消する効果もあります。

医学博士の中村格子先生が考案したこの脚やせエクササイズを元モーニング娘の保田圭さんが実践。最初に教えてもらいながら3種類のエクササイズを1セット(5分間)やっただけで-2.5cm、10日間では-4.5cmの脚やせに成功したそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2015年8月8日 | カテゴリー:ダイエット 健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像