光浦靖子がマウスピースで歯の食いしばりとエラ張りが若干解消

タレントの光浦靖子がPON!に出演し歯の食いしばりに悩んでいたことを明かした。

光浦靖子

光浦 靖子(みつうら やすこ、1971年5月20日 – )は、日本のタレント、お笑い芸人。大久保佳代子とお笑いコンビオアシズを組んでいる。愛知県田原市出身。プロダクション人力舎所属。(wikipedia

マウスピースでエラ張りが解消

mituura-era

光浦さんは口を大きく開けて寝ている事を注意され、口を閉めて寝ることを意識するようになってから睡眠時の歯の食いしばりがかなり酷くなってしまったそうです。

光浦さんはハードな運動はしていないようですが、寝ているときの食いしばりで首や肩にかなりの力が入るため肩こりや筋肉の張りが酷く、マッサージに行くとスポーツや運動で筋肉が張ったと勘違いされるほどだったといいます。

そこで歯医者に勧められて治療のために就寝時にマウスピースをするようになってからは朝起きた時に歯が痛かったのが無くなり、エラに力が入りすぎていた食いしばりも緩和されたためか、顔のエラも2年前に比べると若干解消されたようです。

マウスピースの効果

マウスピースは睡眠時に装着するとエラ張りの原因である食いしばりを緩和する効果以外に、首や肩の筋肉の緊張が緩和され睡眠の質の向上、むくみや猫背の改善にも良いといわれています。

歯医者でマウスピースを作ってもらう際は2分ほどで型を取り、1週間ほどで出来上がります。値段は約5000円から。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

出典:PON!


関連記事

2016年6月30日 | カテゴリー:健康 芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像