まいたけ茶、スイカ+きな粉、もち麦+漬物で痩せた人達

モデルの向山志穂さんがに成功した「まいたけ茶」

向山志穂さんは3週間で体重3.2kg腹回り8.5cm痩せる事に成功したそうです。

【まいたけ茶の効果】
・まいたけには脂肪分解を促進するMXフラクションという成分が含まれている
・MXフラクションはまいたけの菌糸の固い殻の中に閉じ込められているため普通に食べても摂取できない、100℃以上のお湯で時間をかけて煮出さないと溶け出ない
・普通に食べても少ししか吸収されないようで、煮出さないと効果の数分の1しか得られない

【作り方】

600mlのお湯を沸かし、そこにまいたけ1パックを投入


30分煮出したら完成

※冷蔵庫で冷やしてもOK
※お好みでレモン汁を入れてもOK
※再加熱してもOK


コーヒー豆(挽かずに)を入れて冷やしてもOK

【まいたけ茶ダイエットのやり方】
・1日500mlを毎日飲む
・空腹時に飲むと吸収がいいので朝昼晩の食事前に飲むと効果的

向山さんは朝は起きですぐ飲んだり、水分補給代わりにこまめに飲んだりしていたようです。炭水化物は普通に食べていたみたいです。

お笑いコンビはなしょーの二人がダイエットに成功した「スイカ+きな粉」

はなしょーのはなさんは3週間で体重5.9kg腹回り14cm減、しょうこさんは体重5.7kg腹回り10cm減に成功したそうです。

【スイカ+きな粉の効果】
・スイカに含まれるシトルリンは血流を良くし代謝を活発にしてくれるため、スイカを食べるだけでも脂肪が燃えやすくなる
・シトルリンときな粉のアルギニンを一緒に摂る事で一酸化窒素(NO)が多く作りだされる→血流が良くなりさらなる代謝アップに繋がる

【スイカダイエットのやり方】
・スイカ400g+きな粉30gを毎日食べる
・夕食時に食べる

スイカの皮というか白い部分にはシトルリンが2倍多く含まれているそうで、食べやすいサイズにカットして味噌ときな粉を混ぜたものを付けて食べても良いそうです。2倍含まれてるということは白い部分なら1日200gで良いのかも?しょうこさんは毎日かはわかりませんが、飽きてきてからは白い部分も食べたりしていたみたいです。


あと、1日分の?凍らせたスイカときな粉をミキサーにかけてフラッペにしたりもしていたみたいです。フラッペだったらアマニ油やエゴマ油を小さじ1くらい足せそうですしさらに効果が期待できそうですね。

一酸化窒素を増やすと血管若返りや高血圧予防効果もあるといいますし血管が気になる人にも良さそうです。

フリーアナウンサーの塩地美澄さんがダイエットに成功した「もち麦+漬物」

塩地美澄さんは3週間で体重4.8kg腹回り13.3cm痩せる事に成功したそうです。

【もち麦+漬物の効果】
・もち麦は豊富な食物繊維で便秘改善&血糖値を抑える
・漬物の植物性乳酸菌は腸内の善玉菌を活性化、善玉菌がもち麦の食物繊維を分解すると酪酸というヤセ物質が分泌される

【もち麦ダイエットのやり方】
・毎日のご飯を白米2:もち麦1の割合のもち麦ご飯に+漬物を一緒に食べる
・他に好きなおかずを食べても良い


漬物の量は画像を見る限りでは6枚~8枚くらい?

塩地美澄さんは便秘が解消されて6日連続お通じがあったりしたそうです。

3人が行った運動 V.I体操


椅子に浅く座り、手を合わせて胸の前に


かかとを上げると同時に腕を前に
これを1日10回×2セット

3人はらくやせ食材に加えてこの運動も行ったそうです。


関連記事

2018年7月27日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像