眠気覚ましにはコーヒーよりラムネ菓子

眠気を覚まそうとコーヒーを何杯も飲んだりしますが、コーヒーに含まれるカフェインはあまり大量に摂り過ぎると心臓や脳に負担がかかってしまいます。

体に負担をかけない眠気覚ましはラムネ菓子

ramune1

眠くなったりボーっとする原因は脳のエネルギー源であるブドウ糖が減少しているから。

それを解決する一番簡単な方法は血糖値を上げる事。ブドウ糖を摂取して血糖値を上げる事で脳の働きが活発になります。

1回に10粒のラムネ菓子

ラムネ菓子は原材料の90%以上がブドウ糖でできているため眠気覚ましに効果的です。ブドウ糖が主原料のラムネ菓子は食べてすぐ吸収され脳が活発に動き出します。

眠気覚まし効果が期待できる量は1回10粒。

二日酔いにも

飲酒後に小腹がすいたり二日酔いでボーっとしたりするのもブドウ糖が減少することが原因で起こります。このような時にもラムネ菓子を食べれば頭がすっきりしたり、お酒を飲んだ後のシメのラーメンが欲しくなくなります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年4月27日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像