ダイノジ大地さん糖尿病が悪化、クエン酸飲んでも大丈夫じゃなかった

「クエン酸飲んでるから大丈夫」と好き放題に飲み食いしタバコを大量に吸っていたダイノジ大地さん。人間ドックを受けた結果、血液検査11項目の異常と糖尿病の悪化が判明。

異常な数値だった項目

血液検査
・血糖値
・HbA1c(糖尿病に関する数値)
・1,5-AG(糖尿病に関する数値)
・酸化悪玉コレステロール
・LH比
・アディポネクチン(動脈硬化や糖尿病を予防改善するホルモン)
・白血球数
・MCV(赤血球の大きさ)
・尿酸
・フェリチン
・A/G(肝機能に関する数値)

尿検査
・尿蛋白定性(尿の中のタンパク質を調べる検査)

糖尿病の薬を勝手に辞めていたため糖尿病が悪化、尿検査の結果から糖尿病性の腎臓病の可能性ありと診断された。

医師の見解・指摘

・血糖値が高くても自覚症状はほとんど無いが、その状態が続くと糖が体の中に蓄積していく。尿にタンパクが出てきたのは血糖によって腎臓の血管が障害され腎蔵が傷み始めていると考えられる。

・尿にタンパクが出てきた段階は腎臓病の3期(4期は腎不全、5期は人工透析が必要)

・動脈硬化や糖尿病を予防改善するアディポネクチンが普通の人の4分の1しかない。食事療法で血糖値を下げる、下がらないようだったら薬で下げる必要あり

・タバコはかなりビタミンCを消費するため糖尿病の合併症を起こしやすくなり、網膜症などの発症がものすごく多くなる。

・対処法は糖尿病治療の再開、暴飲暴食をやめる、禁煙すること。

その他の出演者の結果(2017年3月)

・千原せいじ・・・血管が38歳も老化し脳梗塞の危険、原因はお酒の飲みすぎ

・麻丘めぐみ・・・毎日野菜ジュースを飲んでいたのに大腸ポリープと肉芽腫が見つかる

・雛形あきこ・・・萎縮性胃炎+ピロリ菌 好きなものを好きなだけ食べて間食もかなりする。萎縮性胃炎を進行させる氷入りの冷たい飲み物や胃がんのリスクを上げる可能性がある甘いものやグリルした肉・魚を好んでいつも多く食べていた

・宮川一郎太・・・LH比2.4(正常値は2.0) 糖質制限していたが食事が肉に偏っていたため。肉を控えて魚を増やすと良いとアドバイスされた

出典:主治医が集まる診療所

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2017年3月28日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像