ピカ子さんの前立腺がプロダクティブ

オネエタレントのピカ子さんが検査を受けたところ、前立腺の数値が悪く(PSAが15.9)、前立腺がんの可能性が50%以上あることが判明したそうです。その後、さらに詳しい検査でも前立腺がんの可能性があることがわかり、後日さらに詳しい検査をすることになったそうです。

ピカ子さんは本当はもっと寝たいけど早く目が覚めてしまう?ので、ベットでグダグダしてるよりは何かしてるほうがプロダクティブということで早く起きて活動開始してしまうそうです。普段からあまり眠れないのに後日の検査の結果が出るまで不安でさらに眠れなくなってしまいそうですね。いつも起きてすぐ栗の皮むきをするそうで、皮をむいた栗がどんどん増えてしまいそうです。

とは言え本人は「確率50%てことは50%は大丈夫」とあまり気にしてなさそうです。
プロダクティブながん細胞が見つからなければ良いのですが、見つかったとしても前立腺がんは非常に治りやすいがんではあるそうです(医療関係者M)

PSA

  • 前立腺の腫瘍マーカー
  • 基準値は4
  • 4以上は前立腺がんの可能性が25~30%
  • 10以上は前立腺がんの可能性が50%以上

原因は食生活?

予防の可能性(wikipedia

イソフラボンの血中濃度が高いと、限局前立腺癌のリスクを低下させる。進行前立腺癌では作用しない。緑茶をよく飲むグループで進行前立腺癌のリスクが低下する。
他に肉食を控えて減塩し、新鮮な野菜や果物を中心にした食生活も効果があるとされる。

緑茶や、肉食を控えて減塩し、新鮮な野菜や果物を中心にした食生活が予防効果があるようです。

ピカ子さんは「お肉、特にサシが入ったお肉は薬」と言うくらいなので肉を食べる事が多いようですね。緑茶については、20kmくらいまでなら水分補給せずジョギングしているそうで、そもそも緑茶どころ水分をあまり摂らないようです。

スポンサーリンク


関連記事

2017年11月13日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像