温めすぎると効果が無くなる?レンチンショウガ&乳酸キャベツダイエットで ニッチェ近藤のお腹周り10cm減

ナイナイアンサーでSKE鎌田とニッチェ近藤が普段の食事と一緒にレンチンショウガと乳酸キャベツを食べるダイエットを2週間実践。SKE鎌田は体重-3.9kg・お腹周り-8cm、ニッチェ近藤は体重-2.4kg・お腹周り-10cmのダイエットに成功した。

温めすぎ注意?ショウガオールを減らさないレンチンショウガの作り方

ショウガはそのまま食べてもダイエット効果は高くない。ショウガを温めると増えるショウガオールという成分に、脂肪燃焼を促す基礎代謝を上げる効果がありダイエットに有効だが、しょうが焼きのように100℃以上の高い温度で加熱し続けるとショウガオールが無くなってしまう。

renji-shouga1

電子レンジで500Wの場合は約4分700Wの場合は約3分加熱すると最適な状態になる。そのまま温めると加熱されすぎる可能性があるため必ずショウガが浸るくらいの水を加えて加熱する。レンジで加熱中の映像で沸騰していたので沸騰しても大丈夫なようです。

renji-shouga2
水に浸したショウガ

renji-shouga3renji-shouga4

ショウガオールは運動しなくても体が温まりエネルギーを消費するため、普段の食事に取り入れることで痩せやすい体質になるという。

※使うショウガは刻んでもすりおろしてもOK
※チューブタイプのものでもOK
※実践した二人は瓶に保存していた
※しょうが焼きにしたい場合は火を止めてからレンチンショウガをふりかける

便秘を解消して痩せやすい体にする乳酸キャベツの作り方

nyuusannkyabetu161109-1
①キャベツを4等分して水でしっかり洗い、全て千切りにする
②半分を密封袋に入れ、塩小さじ2を振る
残りのキャベツ、塩小さじ2、砂糖小さじ1/2を加えてよく揉む

nyuusannkyabetu161109-2
④水を入れたペットボトルで重石をして常温で3日程度放置する

※酸味が出たり発酵臭がしたら早めに清潔な瓶に入れて冷蔵保存する(1ヶ月保存可能)

便秘を解消すると腸の働きが良くなり代謝がアップ、栄養の吸収も良くなり肌荒れなどの改善に繋がる。乳酸キャベツの乳酸菌は植物性のためヨーグルトなどの乳製品に含まれる動物性の乳酸菌よりも腸に届きやすく便秘解消が期待できる。

kd-onaka2

2人はエクササイズもしていましたが、レンチンショウガと乳酸キャベツを普段の食事と一緒に食べるだけでも十分体重は落ちるそうです。

出典:ナイナイアンサー

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年11月9日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像