頭全体が白髪の人がサバ缶を食べたら黒髪がどんどん生えてきたらしい

医師の池谷敏郎さんが頭全体が白髪の患者さんにサバ缶からだと思うのですがEPA・DHAを摂るように指導したところ、黒髪がどんどん生えてきたという人がいるそうです。

サバ缶が白髪に良い理由

まず白髪の原因については、

  • 老化に伴う局所に血流の低下が関わっている可能性がある
  • 血流が悪くなると髪に栄養が運ばれず白髪の一因となる可能性がある

このように血流の低下によって局所に栄養が行き渡らなくなる事が原因の一つのようです。

EPA・DHAは加齢に伴う血流の悪さを改善してくれる可能性があるので白髪に良いのだそう。

1日に必要な量はサバの水煮缶のサバと煮汁を1缶の半分
これで1日に必要なEPA・DHA約1000mgを摂れる。

アマニ油やエゴマ油も体内でEPA・DHAになりますよね。今はどうかわかりませんが池谷先生って毎朝アマニ油入りの野菜ジュースを飲んでるんでしたっけ。そのためか池谷先生も黒髪ですね。もしかしたら染めてるかもですが。あと髪の量も多いですよね、栄養を届けるのって薄毛の予防にも大事だと思うので薄毛の予防も期待できるのかも?

モト冬樹さんも毎朝スームージーにアマニ油を入れて飲んでるらしいのですが髪黒いですね。

ということでアマニ油などでも良いのではないかと思ったのですが、サバ缶は髪の元となるたんぱく質や、少しですがミネラルも摂れるのが良いのかもしれません。

池谷先生おすすめの食べ方は、サバと煮汁を1缶の半分・ミニトマト4個を器に盛り付け、黒ゴマ小さじ1をかけ、ラップをしてレンジで3分温めたもの。白髪はミネラル不足も影響するといいます。これはミネラル(黒ゴマ)がプラスされていて、サバだけ食べるより白髪の改善が期待できるようです。


関連記事

2018年7月24日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像