白石まるみが産後のお腹のたるみを7.2cm引き締めた方法

tarumi

女性芸能人が若返りに挑戦する番組「バックエイジング」で、元アイドルの白石まるみ(52)さんが産後にできてしまったお腹のたるみ引き締めに挑戦。ゆがみ矯正・エステ・エクササイズなどを1ヶ月行った結果、お腹のたるみを7.2cm引き締め、体重も4.5kgのダイエットに成功した。

骨格修正師のゆがみ矯正

女性は妊娠・出産などで骨盤が開いてしまうと、背骨がバランスを取ろうと猫背になる場合があり、背骨が猫背になると背骨と一緒に内臓が下がる。これが産後にお腹がたるむ原因。

白石まるみさんは仰向けに寝たときにできる背中の隙間に、両手を重ねて入れても埋まらないほどの猫背で、仰向けでは腰が痛くて寝れなかったそうだ。

しかし骨格修正師のゆがみ矯正を受けてすぐに猫背が解消され、仰向けで寝たときに隙間が出来なくなっていた。骨格修正師によると猫背を矯正しただけでも結構変わるそうで、白石まるみさんもたるみの変化に驚いていた。

施術を受けた病院は「FORME beautl labo」

スポンサーリンク

エステでマッサージ

Cell Fire QUATTRO

エステでたるみを揉みほぐす施術と、血流・リンパの流れを促進し新陳代謝を活発にする機械「Cell Fire QUATTRO」を使った強力なマッサージも受けた。強力なため結構痛いようだ。

施術を受けたのは「バイオエステBTB」

LG21乳酸菌のヨーグルトを食べる

LG21ヨーグルトを毎日食べ始めてから1週間で、胃腸がスッキリした感じがし、週3~4日に1回しかなかったお通じも食べ始める前と比べると良くなったという。

20日目からはサーキットトレーニングを追加

サーキットトレーニングとは有酸素運動と無酸素運動を短時間で交互に繰り返すトレーニング法。たるみ引き締めが目的のため無酸素運動の腹筋と、有酸素運動のボクササイズをセットにしたサーキットトレーニングを行った。

ボクササイズは同じ有酸素運動のジョギングよりも消費カロリーが高く、たるみを引き締めるには腰をひねることを意識してパンチを打つと効果的だそうだ。

35日間で産後のお腹のたるみ引き締めに成功

tarumi3

4つの治療を行った結果、お酒と高カロリーなおつまみ・妊娠・出産によるお腹のたるみが解消され、ウエスト(へそ中心)が81.4cmから74.2cmへ7.2cm痩せる事に成功し、体重も4.5kg減少した。

スポンサーリンク


関連記事

2015年9月11日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像