豚肉+酢よりご飯+酢のほうが酢の疲労回復効果が高まる

酢と一緒に食べると酢の疲労回復効果がより高まるのは、豚肉よりご飯なんだそうです。

ご飯と一緒に食べたほうが酢の疲労回復効果が高まる理由は…

・疲労回復に1番なのは糖。
・糖はエネルギー源に変換されて体内に蓄えられる。このときご飯と一緒に酢を摂ると、酢に含まれる酢酸の働きによって糖が素早くエネルギー源に変換される。
・酢と一緒に糖分を摂った場合のエネルギー吸収率は糖分だけを摂った場合の約3倍に。

という事で、糖分と酢を一緒に摂ると短時間でより多くのエネルギー源が効率的に作られて疲労回復効果がより高まるのだそうです。

豚肉は疲労回復に良いとよくいわれるので意外ですね。豚肉は糖をエネルギーに変える働きがあるビタミンB1が豊富に含まれているから疲労回復に良いといいますが、ビタミンB1は熱に弱かったりするので酢豚などよりもチラシ寿司などのほうが疲労回復効果が高いという事なのかな?と思いました。

糖+酢は疲労回復に非常に効果があるということで、マラソンランナーはレース中、ハチミツと酢が入ったスペシャルドリンクを飲んでいる人が多いのだとか。

豚肉とご飯と酢を摂れる料理で豚肉のチラシ寿司なんてものがあるみたいです。これに使う豚肉は煮て汁気を切ったり、炒めたりするようなので、ビタミンB1が失われていそうです。でも完全に失われるわけではないと思いますし酢とご飯も摂れるので結構疲労回復効果が期待できそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2018年6月22日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像