アキレス腱が太いと要注意、足に現れる心臓の不調や動脈硬化のサイン

2016年10月15日 | カテゴリー:健康

タグ:

脳卒中が日本一少ない香川県ではタコのタウリンやいりこで血圧やコレステロールを下げて血管の老化を防いでいた

2016年7月9日 | カテゴリー:健康

タグ:

脳卒中が日本一少ない香川県の人たちがよく食べているものや生活習慣。

この投稿の続きを読む »

樫の木豆腐、かごめ昆布で血液サラサラ 北海道と熊本の血管若返り食材

海藻のアオサときのこのシイタケに善玉コレステロールを増やす効果

2016年4月19日 | カテゴリー:健康

タグ:

名医が実践する善玉コレステロールを増やす方法「ラム肉やトマトで中性脂肪を抑える」「パワーウォーキングで中性脂肪を燃やす」

2016年4月19日 | カテゴリー:健康

タグ:

心筋梗塞などの血管の病気を防ぐ上で重要な善玉コレステロール値。心臓血管外科の名医は中性脂肪を抑える食事や、代謝を上げて中性脂肪を燃えやすくすることで善玉コレステロール値を高く保っていた。

この投稿の続きを読む »

甘酒&千葉県市原市の名物とうぞで血管若返り?整腸作用だけじゃない発酵食品の新しい健康効果

2016年3月17日 | カテゴリー:健康

タグ:

日本の伝統食、発酵食品は整腸作用や免疫力アップなど様々な健康効果が知られていますが、悪玉コレステロールを減らす血管若返りが期待できる効果もわかってきています。

この投稿の続きを読む »

コショウ&レモンの抗酸化パワーで動脈硬化を予防 コレステロールの酸化を防ぐ効果的な食べ方使い方とは

2015年12月27日 | カテゴリー:健康

タグ:

動脈硬化の原因の一つに悪玉コレステロールの酸化がある。悪玉コレステロールが血管の組織に入り込むと酸化してプラークになり、プラークが溜まっていくと血管そのものが硬くなってしまう。身近な調味料・コショウや果物のレモンには、そんな酸化を防ぐパワーがあったのです。

悪玉コレステロールを酸化させる原因は活性酸素。コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化を予防するコショウとレモンの効果的な食べ方使い方とは。

この投稿の続きを読む »

関根勤の血管に動脈硬化の危険 レンジでチン?超悪玉コレステロールを減らす玉ねぎの効果的な食べ方

2015年12月12日 | カテゴリー:健康

タグ:

自分では気付くことができない血管の老化。渡哲也や加藤茶も血管の劣化が原因の病気で命の危機に直面した。最近では31歳の今井洋介さんが心筋梗塞で突然死。

そんな血管の老化が気になるタレントの関根勤(62)と浅香唯が、サタデープラスで血管の検査を受診した。規則正しい生活を心がけていた浅香唯は血管年齢が若かったが、関根勤は悪玉コレステロールの基準値と、もっと危険度が高い超悪玉コレステロールの基準値もオーバーしていた。

この投稿の続きを読む »

【LH比改善】高カカオチョコに善玉(HDL)コレステロールを増やす効果

2015年11月10日 | カテゴリー:健康

タグ:

コレステロールで気をつけなければいけないのは、LDL(悪玉コレステロール)とHDL(善玉コレステロール)の比率(LH比)

LDL(悪玉)をHDL(善玉)で割った数値が2.0以下なら問題ないが、これ以上は動脈硬化を起こしやすくなり、2.5を超えるとすでに動脈硬化が起きている可能性が高く、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが急増する。

悪玉を減らすか善玉を増やせば、LH比は基準値以下に改善できる。そんなLH比改善には高カカオチョコレートが有効。最近の研究で高カカオチョコレートは善玉コレステロールを増やす効果がありLH比改善に役立つことがわかってきた。

この投稿の続きを読む »

米油にも悪玉コレステロールを下げ動脈硬化を予防する効果があった

コレステロールを食品からたくさん摂っても大丈夫な理由とは

2015年10月9日 | カテゴリー:健康

タグ:

コレステロールが高い食品をたくさん食べると、血液中にコレステロールが溜まりいろいろな病気のリスクが増すといわれてきた。しかし食品からコレステロールを摂る事と、血液中のコレステロールが増えることは無関係だったのです。

この投稿の続きを読む »

悪玉コレステロールを下げる食品「粉豆腐」は血管を若返らせ長生きに

2015年7月5日 | カテゴリー:健康

タグ:

健康長寿研究の第一人者、鎌田實先生によれば、悪玉コレステロールが本気を出して危険度が増した超悪玉コレステロールなるものがあるらしいのです。

なのでこちらも悪玉コレステロールを下げる食品である高野豆腐がパワーアップした「粉豆腐」で対抗しましょう。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ

イメージ画像